Zoomy

【SATL】アルゼンチンの観測衛星企業 Satellogic、ナスダック市場で取引を開始!

投資

Satellogic

アルゼンチンの地球観測衛星企業 Satellogic (サテロジック)、CF Acquisition Corp V との経営統合を完了。2022年1月26日より、ナスダック市場で “SATL” のティッカーでAクラスの普通株式の取引を開始。

Satellogic の総売上高は、CFV社の信託口座に保管されている現金と同時に行われるPIPEファイナンス、および2月中に完了予定の Liberty Strategic Capital との取引を含め、約2億6,200万ドルとなります。

今回の買収により、Satellogic は衛星の規模を拡大し、2023年までに毎週地球の地図を収集・分析し、その後は毎日、地球上のあらゆる平方メートルのライブカタログを作成することが可能となり、商業、持続可能性、および政府機関への膨大なアプリケーションを実現することができます。

2022年1月25日 – サブメーター解像度の衛星画像収集のリーダーである Satellogic Inc. は、本日、先に発表した CF Acquisition Corp.V (Nasq: CFV) との経営統合を完了したことを発表しました。CFV との経営統合を完了しました。本事業統合は、2022年1月24日に開催されたCFVの臨時株主総会で承認されました。2022年1月26日(水)より、Satellogic のクラスA普通株式およびワラントは、それぞれ「SATL」および「SATLW」のティッカーシンボルでナスダックで取引されます。

企業結合の完了およびその他の取引に関連して、Satellogic は約 262 百万米ドルの総収入を得る予定です。この総額には、CFV信託口座からの収益と、ソフトバンクの SBLA Advisers Corp. および Cantor Fitzgerald をはじめとする一流機関投資家が主導する1億ドルの私募債(「PIPE」)が既に発表されています。カンター・フィッツジェラルドのPIPEへの参加額は、従来の3,300万ドルから約5,800万ドルに増加しました。また、総売上高には、Liberty Strategic Capital(以下「リバティ社」)からの1億5,000万ドルの私募債のコミットメントも含まれています。リバティ社の出資は、1976年のハート・スコット・ロディーノ反トラスト改善法に基づく待機期間が終了した後、2月に完了する予定です。

今回の資金調達により、Satellogic は、最新の衛星技術により、競合他社の10分の1のコストで10倍以上のデータを取得できるようになり、地表全体をサブメートルの解像度で再マッピングするためのコンスタレーションの規模を拡大することができます。最新の衛星技術は、競合他社の10分の1のコストで、10倍以上のデータを取得することができます。Satellogic の能力は、大規模な市場での商業、持続可能性、政府のアプリケーションに貢献するものです。最近、当社は、企業結合のタイミングと現在の仮定を考慮して予測を更新しました。

このマイルストーンに到達したことは、Satellogic にとって大きな前進です。我々は、地球全体の画期的な高解像度画像とデータ分析を手頃な価格でリアルタイムに提供するというミッションを継続するために、この取引が完了したことを嬉しく思います。今回の買収により、我々は、広大な商業市場を開拓するために必要な高解像度かつ低コストの地表の再マッピングを実現するために、衛星のコンステレーションを拡大し続けることができます。今回の買収により、当社は衛星の規模を拡大し、広大な商業市場の開拓に必要な高解像度かつ低コストの地表の再マッピングを毎日行うことができるようになります。私は、当社チームのここまでの努力と献身を非常に誇りに思っています。

Liberty Strategic Capital の創業者兼マネージング・パートナーであるスティーブン・ムニューシン元米国財務長官は、本取引の完了後、非執行会長としてサテロギク社の取締役会に参加します。ムニューシン財務長官は、

Satellogic のチームの皆さん、おめでとうございます。高品質で費用対効果の高い情報へのアクセスは、意思決定を改善し、世界規模での問題解決に役立ちます

と述べています。

カンター・フィッツジェラルドおよびCFVの会長兼CEOであるハワード・ルトニックは、

サテロジック社の比類なき技術は、無限の可能性を秘めた衛星産業のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。70cmで地表全体を再マッピングする能力と手頃な価格帯は、当社が多くのアプリケーションに対応できることを意味しています。急速に成長している未開拓の市場に進出するサテロジック社を支援できることを嬉しく思います。

と述べています。

アドバイザー

Cantor Fitzgerald & Co.は、CFV の財務アドバイザーおよび資本市場アドバイザーを務めるとともに、PIPE のプレースメントエージェントを務めました。Hughes Hubbard & Reed LLPおよびEllenoff Grossman & Schole LLPは、CFVの法律顧問を務めました。J.P. Morgan は Satellogic の財務アドバイザーを務めました。また、Friedman Kaplan Seiler & Adelman LLP および Greenberg Traurig LLP がサテロジックの法律顧問を務めました。

Satellogic (サテロジック) について

Satellogic は、Emiliano Kargieman 氏と Gerardo Richarte 氏によって2010年に設立された、世界初の垂直統合型地理空間企業であり、惑星規模の洞察力で真の成果をもたらします。Satellogic は、地球全体を高頻度かつ高解像度で再マッピングする能力を持つ、初のスケーラブルで完全に自動化された地球観測プラットフォームを開発し、継続的に強化しています。

Satellogic の使命は、情報プラットフォームを通じて、高解像度画像の地理空間データや分析結果へのアクセスを民主化し、気候変動、エネルギー供給、食糧安全保障など、世界で最も差し迫った問題の解決に貢献することです。サテロジック社は、特許取得済みの地球画像技術を用いて、地球観測の力を引き出し、高品質な惑星の洞察を業界で最も低いコストで提供しています。

宇宙分野で10年以上の経験を持つ Satellogic は、実証済みの技術を持ち、適切な価格帯で衛星を軌道に乗せ、高解像度のデータを顧客に提供してきた実績があります。

キャンター・フィッツジェラルドについて

CFV のスポンサーは、キャンター・フィッツジェラルドです。キャンター・フィッツジェラルドは、12,000人以上の従業員を擁し、金融および技術革新の最前線に位置する世界有数の金融サービスグループであり、77年にわたり実績のある強靭なリーダーとしての地位を確立しています。Cantor Fitzgerald & Co.は、世界中の5,000以上の機関投資家にサービスを提供する卓越した投資銀行であり、債券および株式資本市場、投資銀行業務、SPACの引受およびPIPEの発行、プライムブローカレッジ、商業用不動産、そしてグローバルな販売プラットフォームにおける強みが認められています。キャンター・フィッツジェラルド社は、ニューヨーク連邦準備銀行との取引を認可された24のプライマリー・ディーラーの一つです。キャンター・フィッツジェラルドは、複数の新規株式公開を完了し、CFアクイジション・プラットフォームを通じて複数の企業結合を発表した、主要なSPACスポンサーです。