Zoomy

DoorDash がレストラン向け融資「DoorDash Capital」を発表

投資

DoorDash Capital

こちらの記事は、DoorDash (ドアダッシュ) が発表したレストラン向け融資「DoorDash Capital」についてご紹介します。今回の発表は、フィンテック企業 Parafin と協力して、対象となる加盟店に収益ベースの融資を提供しています。

DoorDash のチーフ・レベニュー・オフィサー Tom Pickett 著書による「Accessible, Affordable Financing for Merchants with DoorDash Capital (DoorDash Capital によるマーチャントへのアクセスと手頃な価格の融資について)」の記事を翻訳してご紹介します。

DoorDash Capital によるマーチャントへのアクセスと手頃な価格の融資について

飲食店は、地域社会や地域経済の全体的な健全性や幸福度を高めるために不可欠な要素です。DoorDash (ドアダッシュ) では、これらのビジネスが繁栄し、その可能性を最大限に引き出して成長し続けることができるように尽力しています。

そのため、パンデミックの初期には、地元のレストランがPPPローンを申請できるように支援し、小規模事業者に数百万ドルの助成金を提供して、事業継続を支援しました。パンデミックの期間中、レストランを支援してきたことを誇りに思っています。

例えば、救済プログラムを立ち上げて数億ドルを節約したり、DoorDash のプラットフォームによってより多くのレストランが営業を続けられるようにしたりしてきました。

私たちがパートナーの声に耳を傾け、そのニーズに合わせてサービスや製品を変えていく中で、パートナーからサポートを求められた重要な分野の一つが、資金への迅速かつ容易なアクセスでした。そのため、DoorDash は本日2022年2月9日、DoorDash Capital を発表しました。DoorDash Capital は、対象となる加盟店に公平で便利な資金調達の機会を提供する新しい加盟店サービスです。

DoorDash Capital により、A King’s Cafe は、私のビジネスニーズに合わせて特別にカスタマイズされた資金をすぐに利用できるようになりました。ペンシルバニア州フィラデルフィアにある A King’s Cafe の共同オーナーである Chad Williams 氏は、以下のように述べています。

DoorDash Capital のおかげで、A King’s Cafe は私のビジネスニーズに合わせた資金をすぐに調達することができました。

レストラン用の新しい冷蔵庫とコンロを購入することができ、厨房をより効果的かつ効率的に運営することができました。このようなアップグレードは、DoorDash Capitalからの資金注入がなければ実現しなかったでしょう。

多くのレストランは、他の中小企業と同様に、運営を維持し、将来の成長に投資するための資金を必要とします。不測の事態に備えるため、あるいは新規出店のため、あるいは通常の営業コストを賄うためなど、多くのオーナーはレストランの存続期間中に何らかの資本投資を必要とします。

しかし、中小企業の場合、従来の銀行融資は受けられないことが多い。銀行には厳しいクレジットヒストリーやビジネスヒストリーの要件が課せられているため、何千人もの起業家や中小企業の経営者が融資の選択肢を失ってしまうことが多いのです。

言うまでもなく、融資の申請には時間がかかり、初期費用がかかり、信用度にも影響します。実際、過去5年間に銀行から資金調達をしたことがあるのは、売上高が10万ドルから100万ドルの中小企業の35%に過ぎません。

DoorDash Capital の導入により、DoorDash で実績のあるマーチャントは、収益ベースの資金調達が可能となり、成長を促し、キャッシュフローを増やして日々のビジネスを運営し、長期的な投資を行うことができます。パートナーは、DoorDash Capital を利用して、機器の購入、マーケティング費用、家賃、雇用、給与支払いなど、ビジネス関連のニーズをサポートすることができます。

DoorDash Capital のおかげで、レストランの改装、空調システムの設置、清掃サービスの費用を賄うことができました。

と、オクラホマ州ノーマンにある Chada Thai Restaurant のオーナー、ノリー・タイラー氏は述べています。

このような資金調達ができたことは、私たちのビジネスを成長させる上で大変ありがたいことです。

DoorDash は、フィンテック企業である Parafin 社と協力して、対象となる加盟店に収益ベースの融資を提供しています。その仕組みは以下の通りです。

対象となる加盟店は、事前に承認された融資額を加盟店ポータルの「融資タブ」で確認することができます。マーチャントが Parafin からのオファーを受け入れると、最短1~2営業日で銀行口座に資金が入金されます。

オファーの受け入れは簡単で、追加のペーパーワークは必要ありません。また、オファーを受け入れることで、クレジットスコアに影響を与えることもありません。

加盟店は1回限りの手数料を、前払い期間中に支払うことになります。隠れた費用や継続的な利息、前払いのペナルティはありません。
返済は、DoorDash の売上の一定割合に基づいて、シンプルかつ自動的に行われます。

DoorDash Capital の返済方法は、業績に応じて決まるため、固定期間での返済よりも柔軟に対応できます。パイロットプログラムの期間中、1,000人以上の DoorDash マーチャントが様々なビジネスニーズのために DoorDash Capital を利用し、80以上の高い Net Promoter Score* を獲得しました。

DoorDash Capital のプロセスと返済はシームレスでした。ウィスコンシン州ミルウォーキーの Mae Velma’s Corned Beef のオーナーである Tyron Smith 氏は次のように述べています。

2号店の給与や建設費を賄うために必要な資金を調達するには、より簡単な選択肢でした。

特にレストランが事業運営や投資のための資金を求めている時期に、このサービスをより利用しやすくすることは喜ばしいことですが、パートナーの皆様には、利用可能なオプションを検討し、最適なオプションを選択することをお勧めします。詳しくはこちらをご覧ください。

全米LGBT商工会議所の共同創設者兼会長であるジャスティン・ネルソンは、以下のように述べています。

今回のパンデミックでは、中小企業向けにさまざまな金融ツールの選択肢を用意することが、不況時の成功に不可欠であることがわかりました。このような機会は、予期せぬ課題が発生したときに大きなリソースとなります。

レストラン業界の回復を成功させるには、継続的な投資が必要です。飲食店は地域経済を支える存在であり、そのビジネスに継続的に投資することが重要です。

DoorDash Capital を利用することで、利用しやすい融資を探しているパートナー企業が、代替手段を見つけ、将来に向けてビジネスに投資できるようになることを期待しています」と述べています。

私たちは、レストランをサポートするための進化した取り組みとして、レストランコミュニティの強化に根ざした製品やサービスを開発していきます。

*NPS とは、Net Promoter Score の略で、顧客体験プログラムに用いられる指標です。NPSとは、Net Promoter Score(ネット・プロモーター・スコア)の略で、顧客体験プログラムに用いられる指標です。プロモーターは1~10のスコアで回答し、10は満足度の高い熱狂的な顧客である。

フィンテック企業 Parafin (パラフィン) とは?

Parafin の使命は、成長資金へのアクセスを民主化することです。Parafin は、中小企業がその最大の可能性を発揮できるようにすること、そして、これまで多くの人々が夢を追いかけることを制限してきた信用調査や恣意的なルールによって、資金調達の能力が制限されない世界を作ることを目指しています。

Parafin は、イノベーションを阻害するようなことはしません。Parafin は夢想家のチームでもあります。革新的で新鮮なアイデアを持つビジョナリーたちが、共通のビジョンに基づいて協力し、実行することで、新しい世界を共に描くことができるのです。Parafin はサンフランシスコに拠点を置き、著名なベンチャーキャピタリストや Robinhood、DoorDash、Carta、Chime、Plaid の創業者たちが支援しています。