Zoomy

イーロン・マスクが描く、Starlink (スターリンク) の未来について

投資

starlink

Payload の共同創始者 Ari Lewis さんによる、SpaceX の Starlink についてのスレッドを翻訳してご紹介します。

Starlink が描くインターネットの未来

イーロン・マスクは、42,000個の衛星を宇宙に打ち上げたいと考えています。そのために300億ドルを投じ、何十億人もの人々がインターネットにアクセスする方法を変えようとしています。

SpaceX の始まり

SpaceX は、”宇宙輸送コストを削減し、火星の植民地化を可能にする” という目標を掲げ、2002年にスタートしました。マスク氏は SpaceX に1億ドルを投資し、さらに2億7800万ドルのNASAとの契約が SpaceX のシード資金となりました。2006年、SpaceX は最初のロケット、ファルコン1を打ち上げました。

最初の3回の打ち上げは失敗に終わりました。マスク氏は破産寸前まで追い込まれた。2008年9月、4回目の挑戦でファルコン1は打ち上げに成功しました。2008年12月、SpaceX はNASAから16億ドルの契約を獲得し、SpaceX は将来に向けての取り組みを開始することができました。

ファルコン1は、民間企業が製造した液体燃料ブースターで初めて軌道に到達したという点で、大きな意味を持っていました。言い換えれば、SpaceX は、物や人を宇宙に打ち上げるための、より安価で民間資金による代替手段を導入したのです。

ファルコン1の成功以来、SpaceX はファルコン9と、ファルコン9の重量級の派生機であるファルコンヘビーを開発しました。ファルコン9は、ロケット打ち上げを大幅に安価にしました。NASAのスペースシャトルは54,00ドル/kgで地球低軌道に打ち上げられますが、SpaceX のファルコン9は2,700ドル/kgです。

Starlink の始まり

SpaceX のおかげで、宇宙に物を打ち上げる費用が95%も安くなったのです。ロケットの開発には多額の費用がかかります。では、火星に行くという目標のために、どうやって資金を調達するのでしょうか? Starlink (スターリンク)!

Starlink は、地球上の人々に衛星インターネットを提供するサービスです。Starlink は2014年に開発を開始し、2018年に最初の2つの衛星を打ち上げました。2018年の初打ち上げ以降、Starlink は1,791基の衛星を打ち上げ、そのうち1,600基以上が軌道に乗っている。同社は42,000個の衛星を軌道上に打ち上げたいと考えています。しかし、なぜ Starlink が重要なのでしょうか?

1958年に最初の通信衛星が軌道上に打ち上げられて以来、通信衛星は存在しています。通信衛星には、インターネット接続、衛星ラジオ(SiriusXM)、衛星テレビ(DishTV)など、さまざまな用途があります。

インターネット衛星事業を成功させている企業は、すでに Viasat などがある。ほとんどのインターネット衛星企業はGEOで事業を行っている。GEOの衛星は高度が高く、地球をカバーするために必要な衛星の数が少なくて済みますが、インターネットの速度は遅くなります。

Viasat は2機の衛星を使って米国内の59万人の顧客にサービスを提供し、6億6000万ドルの収益を上げています。スターリンクはLEOで運用される。マスク氏は、Starlink は~1,600個の衛星を運用した後、今月中にようやく全国で利用できるようになると発表しました。

Starlink には10万人以上の顧客がおり、さらに50万人がウェイティングリストに登録されています。Ookla の調査によると、スターリンクは97.23Mbps、Viasat は18.13Mbpsとなっています。アメリカの農村部などでは、ブロードバンド環境が整っていないため、インターネット衛星を利用しています。

1,900万人のアメリカ人(人口の6%)は、「いまだに固定ブロードバンドサービスを標準的な速度で利用できない」。世界には7億6,000万人(人口の約10%)の人々が、モバイルネットワークの届かないところで生活している。モルガンスタンリー社のレポートでは、インターネット衛星市場は2014年までに1,000億ドルに達するとされています。

しかし、Starlink にはリスクがあります。マスク氏は6月、Starlink の運用には200億ドルから300億ドルの投資が必要だと述べています。SpaceX はすでに65.3億ドルを調達しています。また、同社には競合他社もあります。OneWeb と Amazon がLEOの競合企業を作っている。

また、規制面でのリスクもあります。SpaceX は、42,000個の衛星を打ち上げたいと考えています。しかし、そのためにはFCCの承認が必要です。Viasat や Amazon などは、Starlink が取得した最近のFCCライセンスに異議を唱えました。最後に、マスクとスペースXは実行し続ける必要があります。

イーロンについて意見を言うことはできますが、この男に賭けることはできません。1995年に Zip2 という最初のビジネスを始めて以来、彼は大きな成功を収めてきました。彼の “もう一つの” ビジネスである Tesla は9億ドルの価値があり、彼はCEOも務めています。マスクは世界レベルのオペレーターです。

マスク氏は、Starlink を「キャッシュフローがより予測可能」になるまで成長させ、上場企業としてスピンオフさせる計画だ。Starlink はインターネットアクセスを民主化します。何百万人(潜在的には何十億人)もの人々に、これまでなかったインターネットアクセスを提供しています。そして、それは宇宙旅行をも変える可能性を秘めています。

Starlink が成功すれば、SpaceX の打ち上げ事業に資金が投入されます。その中には最新の宇宙船「スターシップ」も含まれており、月に人を送り、最終的には火星を植民地化するというマスク氏の目標を達成する予定です。