Zoomy

Redwire、衛星製造をサポートする Terran Orbital とのサプライヤー契約を発表

投資

Redwire

2021年12月9日午前8時30分、米フロリダ州ジャクソンビル、次世代宇宙経済のためのミッションクリティカルな宇宙インフラストラクチャの世界的リーダーである Redwire (レッドワイヤ / NYSE: RDW) は本日、小型衛星および地球観測ソリューションの開発・革新・運用の世界的リーダーでありパイオニアである Terran Orbital (テラン・オービタル) との3年間のサプライヤー契約を発表しました。

本契約により、Redwire は、Terran Orbital の業界をリードする衛星製造・サービス製品群に使用される、様々な先進的コンポーネントやソリューションを提供します。Terran Orbital は、最近、特別目的買収会社であるテイルウィンド・ツー・アクイジション社との合併により、株式公開を目指すことを発表しました。

Redwire の会長兼CEOである Peter Cannito (ピーター・カニート) は以下のように述べています。

宇宙インフラおよびコンポーネントのリーディングサプライヤーとして、Redwire は、接続性、リモートセンシング、データサービスの未来を変える、よりコスト効率の高い高性能な衛星ソリューションを実現しています。「この戦略的パートナーシップは、当社の強固な技術ポートフォリオと非常に革新的なチームを活用し、サプライチェーンの俊敏性を維持しながら、テラン・オービタル社の衛星ソリューションを強化し、ミッションの要件を満たすことができます。

Terran Orbital の共同設立者兼CEOの Marc Bell (マーク・ベル) 氏は以下のように述べている。

顧客にクラス最高のソリューションを提供するという Terran Orbital の継続的な探求を支援するために、当社は宇宙分野での重要な伝統を持ち、競合他社と差別化された当社の製品提供の品質とペースをサポートできる Redwire のようなサプライヤーと永続的なパートナーシップを構築したいと考えています。

Redwire は、カリフォルニア州ゴレタの施設で開発された軽量で圧縮性の高いロール状の太陽電池アレイシステム、コロラド州リトルトンの施設で開発されたマシンビジョンカメラと高度なアビオニクスシステムを含む先進的なコンポーネントと宇宙船ソリューションを提供しており、これらは NASA のオリオン宇宙船やファイアフライ・エアロスペース社の月面着陸機「ブルーゴースト」に採用されています。コロラド州ロングモントの施設で開発されたパワーソリューション、マサチューセッツ州マールボロの施設で開発された太陽センサーとスタートラッカーは、50年近い飛行実績があり、最近では NASA のマーズ2020ミッションや GPS III ミッションで飛行しました。

さらに、Redwire のワールドクラスのデジタルエンジニアリング能力は、顧客に最先端のモデリングとシミュレーションを提供しています。これにより、複数の衛星コンステレーションやその他の資産を1回のシミュレーションで構成することができ、開発・運用コストを削減することができます。