Zoomy

Terran Orbital が超小型衛星プログラムを構築

投資

Terran Orbital

Terran Orbital (テラン・オービタル) が超小型衛星プログラムを構築。Terran Orbital が Lockheed Martin Aeronautics (ロッキード・マーチン・エアロノーティクス) 向けにマイクロサテライトクラスの衛星3機の製造とサポートを担当。

フロリダ州ボカラトン、2022年2月17日 – 小型衛星のパイオニアである Terran Orbital Corporation (以下、Terran Orbital) は、Lockheed Martin Aeronautics からマイクロサテライトクラスの衛星3基の提供、打ち上げ調達、統合、製品実証をサポートする運用の契約を受注した。

Terran Orbital の共同設立者であり、会長兼CEOのマーク・ベルは今回の件について以下のように述べています。

ロッキード・マーティン社の新たなプログラムにテラン・オービタルが参加できることを嬉しく思います。今回の契約締結は、小型衛星プロバイダーとして、ミッションを実現するためのコスト効率の高いエンド・ツー・エンドのソリューションを提供する当社の能力を実証する素晴らしい機会となります。

Terran Orbital のプログラム担当上級副社長であるマット・ガン氏は、

テラン・オービタル社は、お客様のニーズを上回る高品質で費用対効果の高い衛星ソリューションを提供することに誇りを持っています。世界トップの防衛請負業者であるロッキード・マーティン社とのパートナーシップを拡大する中で、当社のアジャイルな航空宇宙プロセスを進化させることができるのは光栄なことです。

と述べています。

ロッキード・マーチン・スカンクワークスのプログラム・ディレクターであるダニエル・マーカムは次のように述べています。

このプロジェクトでは、一連の重要な技術分野で能力の向上を実証することができます。

Terran Orbital は、Tailwind Two Acquisition Corp (NYSE: TWNT)と企業結合契約を締結したことを発表しました。(NYSE: TWNT)(以下「Tailwind Two」)との間で、Terran Orbital と Tailwind Two の合併に関する事業統合契約を締結したことを発表しました。