Zoomy

Virgin Galactic、新しいマザーシップの建造にボーイング子会社の Aurora を選定

投資

Virgin Galactic (ヴァージン・ギャラクティック)、新しいマザーシップの建造にボーイング子会社の Aurora (オーロラ) を選定。Aurora Flight Sciences (オーロラ・フライト・サイエンス) との契約により、年間最大200回の打上げに対応する2隻の母船を納入。

最初の新型マザーシップは2025年の就航を予定、製造委託により、市場投入のスピードアップ、労働力の確保、サプライチェーンの混乱の最小化、効率化を実現。

航空宇宙および宇宙旅行会社の Virgin Galactic (ヴァージン・ギャラクティック / NYSE:SPCE) が2022年7月6日、ボーイング社の Aurora Flight Sciences (オーロラフライトサイエンス) と当社の次世代マザーシップの設計・製造においてパートナー契約を締結したと発表しました。マザーシップは、ヴァージン・ギャラクティックの宇宙飛行システムにおける航空打ち上げ輸送機で、宇宙船を約5万フィートの放出高度まで運ぶものです。

バージニア州に本社を置くオーロラ社は、最先端の航空機をコンセプトから納入まで30年以上にわたって製造してきた経験を持ち、斬新な航空機構成と複雑な複合材を得意としています。Virgin Galactic は、この長期プロジェクトに向けて、過去数カ月間オーロラ社と協力して、設計仕様の策定、労働力およびリソースの必要条件の策定を行ってきました。本日発表された2機の契約により、オーロラ社は直ちに開発を開始することができます。

Virgin Galactic の最高経営責任者マイケル・コルグレイザーは、次のように述べています。

次世代マザーシップは、私たちの事業を拡大するために不可欠なものです。次世代マザーシップは、製造が迅速で、メンテナンスが容易であり、毎年大幅に多くのミッションを飛行させることができるようになります。ボーイング社の規模と強さに支えられ、Aurora は、スペースポートアメリカで年間400回の飛行をサポートするために船団を構築する私たちにとって、理想的な製造パートナーです。

Virgin Galactic の製造戦略は、サードパーティサプライヤーを活用して効率性を向上させ、新しいイノベーションと技術にアクセスし、既存の高度なスキルを持つ労働力を利用するように設計されています。これにより、同社の社内チームは、設計、エンジニアリング、最終組立といった複雑かつ重要な要素に集中することができます。

Aurora は、ミシシッピ州コロンバスとウエストバージニア州ブリッジポートの施設で航空機を製造する予定です。母船の最終組み立ては、カリフォルニア州モハベにある Virgin Galactic の施設で完了する予定です。

ボーイング社の最高技術責任者(CTO)兼ボーイング・リサーチ&テクノロジー社副社長兼ゼネラルマネージャーのトッド・シトロン氏は、以下のように述べています。

Aurora は、全米の航空宇宙産業における最高のエコシステムを利用することができます。世界最大の航空宇宙企業の子会社として、オーロラ社は業界トップクラスのエンジニアと製造設備を有しています。

ボーイング社は、当社の安全文化、優れたオペレーション、航空機設計・製造に関する専門知識を、有人宇宙旅行の発展に貢献できることを嬉しく思っています。

本日の発表は、Virgin Galactic との協力関係を拡大し、変革的な航空宇宙技術を加速させるものです。

Aurora の社長兼CEOである Per Beith は、次のように述べています。

Aurora と Virgin Galactic のパートナーシップは、航空宇宙、革新、探査への情熱を共有するチームを結集させるものです。Aurora の航空機設計、複合材製造、車両統合における数十年の経験と、世界クラスのエンジニアと製造技術者が、次世代航空機の完成に必要な独自の専門知識と能力を提供することを可能にします。Virgin Galactic の宇宙旅行の先駆者としての使命を支援するこの機会に、私たちは感激しています。

最初の新しい母船は、Virgin Galactic の最初のデルタ級宇宙船が収益ペイロードフライトを開始するのと同じ年の2025年に就航する予定です。当社の今後の商業ミッションは、2023年第1四半期に予定されています。

Aurora Flight Sciences (オーロラ・フライト・サイエンス) について

Aurora Flight Sciences は、ボーイング社の子会社で、航空機の構成、自律システム、推進技術、製造プロセスにわたる革新的技術を開発・適用することにより、飛行の未来を前進させています。情熱的で機敏なチームとともに、安全性と品質の高い基準を満たしながら、顧客の最も困難な課題に対する解決策を提供します。