Zoomy

NASA にベンチャークラスの打上げサービスを提供する12社が決定!

投資

NASA にベンチャークラスの打上げサービスを提供する12社が決定!

米航空宇宙局(NASA)は、科学技術関連のペイロードに新たな機会を提供し、米国の商業打上げ市場の成長を促進するため、NASA の Venture-Class Acquisition of Dedicated and Rideshare (ベンチャー・クラス・アクイジション・オブ・デディケーショナル・アンド・ライドシェア) VADR ミッションに打上げサービスを提供する企業12社を選定しました。

受賞者は以下の通りです。

ABL Space Systems (ABLスペース・システム)
Astra Space (アストラ・スペース)
Blue Origin (ブルー・オリジン)
L2 Solutions LLC (ヒューストン)
Northrop Grumman (ノースロップ・グラマン)
Phantom Space (ファントムスペース)
Relativity Space (リラティビティ・スペース)
Rocket Lab (ロケットラボ)
Spaceflight (スペースフライト)
SpaceX (スペースX)
United Launch Services (ユナイテッド・ローンチ・サービス)
Virgin Orbit (ヴァージン・オービット)

本契約は、固定価格による納期未定・数量未定の契約で、契約期間は5年間、最大総額は3億ドルとなります。この契約には、最初の契約締結時には利用できなかった、あるいは特定されていなかった新機能のためのローンチサービスを導入する提案を、追加のプロバイダーや既存企業が提出できるようにするための、特別なオンランプ条項も含まれています。

ワシントンにあるNASA本部の打上げサービス担当ディレクターであるブラッドリー・スミス氏は、

既存および新規の打上げ業者、打上げサービスのアグリゲータやブローカーなど、幅広い分野からVADRの受賞者を発表できることを非常に嬉しく思います。VADRは、米国の打上げ産業の発展に向けて最大限の努力をするために作られたもので、打上げ市場を理解する我々の専門性を物語っています。VADRという新たなツールを手に入れたことで、この非常に柔軟な契約は、NASAの科学技術に関するさまざまなニーズに応えることができ、地球と宇宙の架け橋としてのNASAの打上げ輸送サービスプログラムの評価をさらに高めることになるでしょう。

と述べています。

VADR契約は、キューブサットからクラスDミッションまでのペイロードを様々な軌道に運ぶことができる、連邦航空局認可の商業打上げサービスを幅広く提供します。これらの小型衛星やクラスDのペイロードは、比較的高いリスクを許容し、技術やアーキテクチャの革新のための理想的なプラットフォームとして機能し、NASAの科学研究や技術開発に貢献します。

今回のVADR取得は、これまでの Venture Class Launch Services (VCLS) や VCLS Demo 2 といった、NASAのペイロードに対応した新型の小型ロケットの開発を促進するための調達活動に基づくものです。

これらの契約に基づく打上げサービスを、NASAおよびNASAがスポンサーとなっているミッションに提供するために、確定価格のタスクオーダーが発行されます。VADR契約による打上げは、商業的な慣習に沿ったものとなり、NASAの監督が少なくて済むため、打上げコストの削減が可能となる。

VADR契約の管理は、フロリダ州のケネディ宇宙センターにあるNASAの打ち上げサービスプログラムが行います。NASAは、民間企業、ミッション、国際的なパートナーと協力して、大学の小型衛星からNASAの最優先ミッションまで、さまざまな科学ペイロードの打ち上げを行っています。

NASAの打上げサービスの詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.nasa.gov/content/lsp-overview/

選ばれた12社のうち株式公開している企業

選ばれた12社のうち、株式公開をしている企業は、Astra Space (ASTR)Rocket Lab (RKLB) は2021年にSPAC上場し、Virgin Orbit (VORB) は2022年にSPAC上場を果たしました。大手では Northrop Grumman (NOC) が名を連ねています。

VADRミッションとは?

VADR ミッションとは5年間のプログラムで、契約総額は最大で3億ドル (均等に割ると対象企業1社あたり2,500万ドル) です。明確に言うと、これらの12社はまだミッションごとの契約を獲得していませんが、VADRミッションの打ち上げサービスの入札を行うことができます。