Zoomy

AST SpaceMobile、フィリピンの大手グローブ・テレコムとの協業を発表

投資

AST SpaceMobile、フィリピンの大手グローブ・テレコムとの協業を発表

Photo by Business Wire

AST SpaceMobile (AST スペースモバイル)、Globe Telecom (グローブ・テレコム) との協業を発表。AST SpaceMobile のサービス提供地域をグローブ・テレコムの顧客にも拡大するための覚書を締結。

AST SpaceMobile (AST スペースモバイル / NASDAQ:ASTS) は2022年4月28日、標準的な携帯電話から直接アクセスできるように設計された最初で唯一の宇宙ベースのセルラー・ブロードバンドネットワークを構築している Globe Telecom (グローブ・テレコム / NASDAQ:GTMEF) との間で覚書を締結したことを発表しました。

フィリピンの数千の島々では、携帯電話のブロードバンド接続に対する需要の高まりに対応するための困難な課題があります。

Globe (グローブ) はフィリピンを代表するデジタルプラットフォームであり、約8,600万人の無線加入者をはじめ、消費者や企業の通信・技術ニーズに応えています。

AST SpaceMobile の Chief Commercial Officer である Chris Ivory 氏は、次のように述べています。

フィリピンの何千もの島々は、携帯電話によるブロードバンド接続に対する需要の高まりに対応するための手ごわい課題を生み出しています。私たちが計画している宇宙ベースのネットワークソリューションは、その支援に適していると考えており、グローブ社と協力できることをうれしく思っています。

AST SpaceMobile は、グローブ社に遠隔地や未開拓の地域への通信網を提供することを目的としています。

グローブ社は、フィリピン人の能力を高めるために、常にいち早くデジタルソリューションを提供するパイオニアです。今回の提携は、国連の持続可能な開発目標へのコミットメントの一環として、遠隔地の農村コミュニティにデジタル接続を提供するというグローブ社の継続的な取り組みの新たな一歩となるものです。

グローブ社のネットワーク戦略およびテクノロジーイネーブルメントディレクターであるゲルハルト・タンは、次のように述べています。

遠隔地のまだ接続されていない農村地域でも、包括的な経済成長を可能にし、質の高い教育や電子医療を提供することが私たちの使命です。

AST SpaceMobile は、合計で18億人以上の携帯電話顧客にサービスを提供するモバイルネットワーク事業者と契約および了解事項を締結しています。

グローブ社について

Globe Telecom, Inc. は、フィリピンの大手デジタルプラットフォームで、電気通信、金融技術、デジタルマーケティングソリューション、新興企業向けベンチャーキャピタル資金、エンターテインメント、バーチャルヘルスケアに主要な関心を寄せています。

同社は、モバイル、固定、ブロードバンド、データ接続、インターネット、マネージドサービスなどの製品・サービス全般にわたり、消費者や企業の電気通信およびテクノロジーニーズに対応しています。2019年、グローブは国連グローバル・コンパクトに署名し、普遍的な持続可能性の原則を実施することを約束しました。

同社は、国内および地域の業界リーダーとして知られる Ayala Corporation と Singtel を主要株主としています。フィリピン証券取引所にティッカーシンボル「GLO」で上場しており、2021年12月末時点の時価総額は87億米ドルです。