Zoomy

AST SpaceMobile、ナノアビオニクスへの出資を売却することで合意したと発表。

投資

AST SpaceMobile (ASTスペースモバイル)、NanoAvionics (ナノアビオニクス) への出資を売却することで合意したと発表。売却により約2800万ドルの純現金収入が見込まれ、2022年第3四半期に完了予定。

標準的な携帯電話で直接アクセスできる最初で唯一の宇宙ベースのセルラー・ブロードバンドネットワークを構築している AST SpaceMobile (ASTスペースモバイル / NASDAQ:ASTS) は2022年7月5日、小型衛星ミッション統合企業でバス製造大手のナノアビオニクス (Lithuania) の過半数持分を売却する正式契約を締結したことを発表します。

この取引は、NanoAvionics の企業評価額が約6800万ドルで、必要な規制当局の審査などの慣習的な完了条件に従って、2022年第3四半期に完了する予定です。

AST SpaceMobile は、保有するナノアビオニクス株式の過半数を、北欧地域最大の宇宙産業企業であり、海上監視の世界的リーダーであるコングスベルグ・デフェンス&エアロスペース社に売却します。

AST SpaceMobile の最高戦略責任者 Scott Wisniewski は、次のように述べています。

我々は NanoAvionics 社とのパートナーシップを誇りに思っており、チーム全体が次の章でも成功することを祈っています。

NanoAvoinics 社への投資の売却は、流動性を高め、AST SpaceMobile の中核技術である携帯電話への直接接続技術と最初の商業衛星の打ち上げに集中することを可能にします。

既存のバランスシートの現金、売却による収入、最近発表した7500万ドルのコミットメント型出資枠と合わせて、事業計画を実行するための大きな流動性を確保することができます。

AST SpaceMobile とは?

【ASTS】衛星通信会社 AST SpaceMobile とは?