Zoomy

AST SpaceMobile、携帯電話直接接続試験衛星「BlueWalker 3」の夏季打ち上げ日を決定

投資

AST SpaceMobile、携帯電話直接接続試験衛星「BlueWalker 3」の夏季打ち上げ日を決定

Photo by Business Wire

AST SpaceMobile (AST スペースモバイル)、携帯電話直接接続試験衛星「BlueWalker 3」の夏季打ち上げ日を決定。BlueWalker 3 試験衛星は、8月15日の週にフロリダ州ケープカナベラルから地球低軌道に打ち上げられる予定です。

AST SpaceMobile の BlueWalker 3 試験衛星は、693平方フィートの大きさで、宇宙から発電し、携帯電話に直接セルラーブロードバンドを届けるように設計されています。

標準的な携帯電話から直接アクセスできる最初で唯一の宇宙ベースのセルラー・ブロードバンドネットワークを構築する AST SpaceMobile (ASTスペースモバイル / NASDAQ: ASTS) は、2022年8月15日の週にフロリダ州ケープカナベラルから試験衛星BlueWalker 3の打ち上げ計画を確定させました。

実際の打ち上げ日は、最終試験、最終統合、地上輸送、ロケットの準備状況、天候や技術的な問題など(ただし、これらに限定されない)、多くの要因によって変更される可能性があるためです。

BlueWalker 3 は、693平方フィートのフェーズドアレイを搭載し、宇宙から直接、標準的な携帯電話とのセルラーブロードバンド通信を初めてテストするために設計されています。AST SpaceMobile は、この衛星の開発に約8500万ドルを投資し、同社のエンジニアは BlueWalker 3 を使った800以上の地上試験に成功しています。

現在までに、同社の技術を裏付ける特許および特許出願中のクレームが2,300件以上あります。BlueWalker 3 のミッションは、同社の初期の研究開発プログラムを完了させ、世界中のモバイルネットワーク事業者との統合テストを促進することが期待されています。

AST SpaceMobile の会長兼CEOである Abel Avellan は次のように述べています。

BlueWalker 3 は、ポケットの中の携帯電話に手を加えず、宇宙にある当社の衛星と直接接続するテストを可能にする、当社のエンジニアの長年の努力の結晶です。この革新的な技術は、現在50億人以上の携帯電話加入者が直面している接続性のギャップを解消し、接続されていない世界の人口の約半分に携帯電話のブロードバンドを提供するという我々のミッションをサポートします。私たちは、デジタルの「持てる者」と「持たざる者」の間のギャップを埋めたいのです。

連邦通信委員会(FCC)は、AST SpaceMobile に、米国テキサス州とハワイ州のサイトで BlueWalker 3 衛星電話接続のテストを行うことを認める実験ライセンスを付与しました。BlueWalker 3 の運用開始後は、Vodafone、楽天モバイル、Orange などの大手モバイルネットワーク事業者と連携し、5大陸でテストを実施する予定です。

AST SpaceMobile の投資家や戦略的パートナーは、同社とそのミッションを支援するために、Vodafone、楽天モバイル、アメリカンタワーなど、携帯電話技術やインフラ、デジタルサービス、インターネット分野のリーダーたちが参加しています。