Zoomy

Spire Global、海事産業向けの新しいウェザー・インサイト・ソリューションを発表

投資

Spire Global、海事産業向けの新しいウェザーインサイトソリューションを発表

Spire Global (スパイア・グローバル)、海事産業向けの新しいウェザー・インサイト・ソリューション Spire Weather Insights を発表。宇宙を利用した気象データと洞察により、海運業界が外洋の天候を監視し、航路を最適化するのに役立つ。

Spire Global (スパイア・グローバル / NYSE:SPIR) は2022年4月27日、ウェザー・インサイトとウェザー・バイ・ルートのソリューションを当社のポートフォリオに追加することを発表しました。これらのソリューションは、今後の天候が業務にどのような影響を与えるかを分析し、効率性と安全性の向上に注力できるようにするものです。

Spire は、100基以上の衛星をフルに活用して全球の気象データを収集しており、従来は観測が困難であった外洋などの遠隔地にも到達しています。特に海運業界では、船舶が航行中に予期せぬ異常気象の影響を受け、効率の悪い航路をとったり、速度を上げたりして、燃料の排出量が増える可能性があるため、この点が重要です。

Spire Weather Insights は、気象データと人工知能や機械学習による海運の専門知識を組み合わせることで、お客様の開発時間とコストを削減します。Spire のお客様は、意思決定に必要なインサイトを得るために、データ収集やマイニングにリソースを割いたり、他のデータソースを取得したりする必要がなくなります。Spire のAPIを自社のアプリケーションに統合するだけで、ビジネスのコアコンピテンシーに集中することができます。

Spire の新しい気象ソリューションは、船舶運航者にデータと航海のための実行可能な推奨事項を提供します。

・Risk Insight

Risk Insight (リスクインサイト) は、船舶、貨物、乗組員の天候リスクレベルを航海の各レグで提供します。船舶の特性、積荷、希望航路をAPIに入力すると、Spire 独自のアルゴリズムが航路に沿った予測リスクを計算します。

・Efficiency Insight

Efficiency Insight (効率性インサイト) は、航路の各レグにおける天候の影響を予測し、船舶運航者は航海前および航海中に最適な航路図を作成して燃料消費量を削減することができます。

・Weather by Route

Weather by Route (ルート別天気) は、船舶が外洋で計画する航路に沿った、高度にカスタマイズされた正確な天気予報を提供します。これにより、船舶の航路計画や航海中のモニタリングを支援します。

Spire 社の気象・地球情報担当副社長であるケビン・ペティ博士は、

私たちは使命感あふれる企業として、グローバルなサプライチェーンの混乱や気候変動など、今日のグローバルな課題に対するソリューションを提供することに専念しています。私たちの気象ソリューションは、海運会社が燃料消費を最適化し、二酸化炭素排出量を削減し、港の到着時間をより正確に予測し、危険な気象条件から乗組員の安全を確保するために必要なリソースを提供します。

と述べています。

Spire の気象ソリューションの詳細については、spire.com/weather をご覧ください。