Zoomy

SpaceX と米航空宇宙産業企業の市場価値と比較

投資

SpaceX

Photo by SpaceX on Unsplash

イーロン・マスク氏が率いる SpaceX (スペースX) の評価額が、2021年10月8日に発表された同社の最新の資金調達ラウンドを受けて1,000億ドルを超えたことがCNBCの取材でわかりました。

宇宙への投資、イーロン・マスクの SpaceX、株式二次売却で評価額1,000億ドルを達成

イーロン・マスク氏の SpaceX の評価額が、今週発表された内部関係者による株式の二次販売を受けて、1000億ドルを超えたことがCNBCの取材で分かった。

取引に詳しい関係者によると、SpaceX は新規および既存の投資家との間で、同社のインサイダーから最大7億5500万ドルの株式を1株560ドルで売却する契約を結んでいるという。

2月に740億ドルだった評価額が、新たに1,003億ドルとなったことで、SpaceX社は、10億ドルのユニコーンを100倍にしたような、民間企業としては珍しい状態を達成したことになります。 – Elon Musk’s SpaceX hits $100 billion valuation after secondary share sale (CNBC)

この記事を執筆した、CNBC のスペースレポーター Michael Sheetz氏が、SpaceX と米国の航空宇宙産業トップ企業の市場価値と比較を紹介しています。

Michael Sheetz氏のツイートにある、SpaceX と米国の航空宇宙産業トップ企業に加えて、SPAC上場した新興の宇宙ベンチャー企業を加えて、市場価値との比較を見てみましょう。

・Honeywell $HON (ハネウェル) – 1,497億ドル
・Boeing $BA (ボーイング) 1,319億ドル
・SpaceX (スペースX) – 1,003億ドル
・Lockheed Martin $LMT (ロッキード・マーチン) – 96.9億ドル
・Northrop Grumman $NOC (ノースロップ・グラマン) – 604億ドル

更に上記に SPAC 上場した新興の宇宙ベンチャーを含めると、

・Rocket Labs $RKLB (ロケットラボ) – 70億ドル
・Virgin Galactic $SPCE (ヴァージン・ギャラクティック) – 59.5億ドル
・Astra $ASTR (アストラ) – 20億ドル
・AST Spacemobile $ASTS (スペース・モバイル) – 18.3億ドル
・BlackSky $BKSY (ブラックスカイ) – 11億ドル
・Spire Global $SPIR (スパイア・グローバル) – 9.5億ドル
・Momentus $MNTS (モメンタス) – 8.9億ドル
・Redwire $RDW (レッドワイヤー) – 5.8億ドル

航空宇宙産業の時価総額比較

会社名 ティッカー 時価総額
Honeywell $HON 1,497億ドル
Boeing $BA 1,319億ドル
SpaceX 未定 1,003億ドル
Lockheed Martin $LMT 96.9億ドル
Northrop Grumman $NOC 604億ドル
Rocket Labs $RKLB 70億ドル
Virgin Galactic $SPCE 59.5億ドル
ASTRA $ASTR 20億ドル
BlackSky $BKSY 11億ドル
Spire Global $SPIR 9.5億ドル
Momentus $MNTS 8.9億ドル
Redwire $RDW 5.8億ドル

(2021年10月8日現在)

このように、米国の航空宇宙産業トップ企業と比べると、SPAC 上場した新興の宇宙ベンチャー企業はまだこれからだということが分かります。特質すべきが、先日、米国宇宙軍から2400万ドルのニュートロン上段開発契約を獲得し、更に米航空宇宙局(NASA)から先進複合材ソーラーセイルシステム(ACS3)の打上げを獲得したロケットラボ (RKLB) の存在です。新興の宇宙ベンチャーでは頭一つ飛び抜けていると思います。

個人投資家の反応

SpaceX の評価額の発表を受けて、新興の宇宙銘柄を保有している海外の個人投資家は、時価総額を見て「励みになる」と、いったような反応をしています。