Zoomy

次世代のPNT技術を構築する宇宙スタートアップ企業

投資

image by Space Case

2020年〜2021年のSPACブームの流れを受けて、宇宙スタートアップとして小型ロケットの打上げ会社、観測衛星の会社などが話題になりました。最近では早耳な個人宇宙投資家の間で注目されているのが、次世代の位置/ナビゲーション/タイミング(PNT)技術を構築する宇宙スタートアップ企業たちです。

今回も宇宙SPACのスペシャリスト Space Case さんの Twitter スレッドをご紹介します。

PNT とは?

PNT (Positioning, Navigation,Timing) は、ポジション、ナビゲーション、タイミングの3つの異なる構成要素の能力の組み合わせです。

測位 (ポジション) : 標準的な測地系を基準として、自分の位置と方位を2次元(必要な場合は3次元)で正確かつ精密に決定する機能。

ナビゲーション : 現在位置と希望する位置(相対位置または絶対位置)

タイミング : 標準時から正確で精密な時間を取得し、維持する能力で、世界のどこでも、ユーザーが定義した適時性パラメータの範囲内で行うことができます。タイミングには時間伝達も含まれます。

PNTを地図データやその他の情報(気象や交通データなど)と組み合わせて使用すると、最も一般的で認知度の高いサービス、すなわち全地球測位システム(GPS)としてよく知られる現代のナビゲーションシステムができあがります。

次世代のPNT技術を構築する宇宙スタートアップ企業

なぜ私がこの種の宇宙技術の展望に興奮しているのか、その理由を見てみましょう。

– GPSは脆弱である
– 社会はGPSに依存している
– GPSのバックアップがない + USGは民間企業の助けを求めている
– GPSは、自律航法などの将来の用途には十分ではない

デンバーに拠点を置く Xairos Systems (ザイロス・システムズ)、地球低軌道での精密なナビゲーションとタイミングシステムを開発する航空宇宙新興企業 Xona Space Systems (キソナ・スペース・システムズ)、TrustPoint (トラストポイント) の3社の宇宙スタートアップ企業は、上記に対応しています。

次世代PNT技術の宇宙スタートアップ企業3社

・Xairos Systems (ザイロス・システムズ) とは?

Xairos Systems (ザイロス・システムズ)

2019年に設立された Xairos は、もつれ合う光子を通して、安全で正確なタイミングを提供します。時間同期は、位置・航法・タイミング(PNT)やネットワークアプリケーションに不可欠です。Xairos 独自の量子クロック同期(QCS)は、既存の方法よりも何桁も優れたタイミングを提供し、かつなりすましができません。

Xona Space Systems (キソナ・スペース・システムズ) とは?

Xona Space Systems、民間GNSSの打ち上げに向けた重要なテストマイルストンを通過

TrustPoint (トラストポイント) とは?

TrustPoint (トラストポイント)

サンフランシスコ発のグローバル・ナビゲーション衛星システム(GNSS)を開発する新興企業 TrustPoint (トラストポイント) です。メンバーには、元Astro Digital 副社長 Patrick Shannon 氏、元Hawkeye 360 創業者の Chris DeMay 氏など名だたる人物がいます。彼らは、

現在のシステムは不正確で遅く、暗号化されておらず、ジャミングやスプーフィングに弱いため、GPSの代替手段が必要であると述べています。さらに、GNSSシステムだけでは、ドローン配送、自動運転車、都市航空輸送、拡張現実などの新興商業アプリケーションの多くに十分な精度が得られない

と述べており、TrustPoint のGNSS代替システムは、政府や商業界の顧客に、サービス、セキュリティ、信頼性の向上を提供することを目的としている。

次世代PNT宇宙スタートアップ企業に追い風

次世代PNT宇宙スタートアップの背後に業界の追い風があることは明らかだと思います。政府は何年もGPSのバックアップ・ソリューションを探していましたし、これらのスタートアップが開発している技術の助けがあって初めて機能するかもしれない将来の商業ユースケースもあります。

市場価値はあるのか?

しかし、市場参入とユーザー採用は、私が経営陣と掘り下げたい重要な質問です。例えば、潜在的な顧客との会話はどのようなものなのか?顧客は本当にPNTサービスにお金を払うことにメリットを感じているのか、それとも無料のGPSで “十分” なのか?

個人投資家目線

これは主に個人投資家向けの投資分野だが、一般投資家は Xairos Systems (ザイロス・システムズ)、Xona Space Systems (キソナ・スペース・システムズ)、TrustPoint (トラストポイント) のような次世代 PNT スタートアップの買い手として Lockheed Martin (ロッキード・マーティン)、L3Harris Technologies (L3ハリス・テクノロジーズ) に注目すべきだろう。これらの請負業者は、GPS衛星を製造しており、おそらくそれらを将来的に保証することを気にしないでしょう。

もっと詳しく知りたい

もっと詳しく知りたい方は Space Case さんの substack 記事『GPSは破壊される時期に入っている -デュアルユースの次世代位置/ナビゲーション/タイミング技術を構築する宇宙関連スタートアップ企業-』をご覧下さい。