Zoomy

データベースの MariaDB が SPAC 合併で上場

投資

データベースの MariaDB が SPAC 合併で上場

MariaDB Corporation Ab が Angel Pond Holdings Corporation との統合により上場企業になることについて
急成長中の人気オープンソースデータベースソフトウェア企業である MariaDB (マリアデービー) は、NYSE上場企業である Angel Pond Holdings Corporation とのパートナーシップにより、ニューヨーク証券取引所への上場を果たし、次の成長段階に入ります。

MariaDB 社は、オープンソースソフトウェアとクラウドの接点に位置しており、ニューヨーク証券取引所への上場により資本アクセスが強化されることで、次の成長段階に入ることができます。

この取引により、MariaDBのプロフォーマの企業価値は約6億7200万ドルとなります。この企業結合契約の締結に伴い、新規および既存の投資家を中心とした1億400万ドルの全額出資によるシリーズDの第三者割当増資と、1800万ドルの全額出資によるPIPEを実施します。

MariaDB社の既存の株主は、統合会社に株式をロールオーバーします。この取引の後、統合会社の名称は MariaDB plc となります。

2022年2月1日、世界で最も急速に成長し、最も人気のあるオープンソース・データベース・ソフトウェア企業の1つである MariaDB Corporation Ab (以下「MariaDB」) は本日、ニューヨーク証券取引所に上場している Angel Pond Holdings Corporation (以下「Angel Pond」)(以下「POND」)と提携して、ニューヨーク証券取引所の上場企業になる意向を発表しました。

この取引により、MariaDB のプロフォーマの企業価値は約6億7200万ドルとなります。Angel Pond 社は、ゴールドマン・サックスの元パートナーである Theodore T. Wang 氏と、アリババの共同創業者である Shihuang “Simon” Xie氏 が共同で設立した会社です。

今回の取引により、Angel Pond 社の株主は、オープンソースソフトウェアとクラウドの接点に位置する一流のデータベースソフトウェア企業の成長に参加する機会を得ることができます。この取引が完了すると、合併会社は MariaDB plc と名付けられ、MariaDB のCEOであるマイケル・ハワードが率いることになります。

MariaDB社の投資ハイライト

・リレーショナルデータベースのリーディングブランド

・活発なオープンソース・コミュニティによるバイラルな導入

・2025年までにクラウド型データベース・アズ・ア・サービス(DBaaS)が27%の年率で330億ドルに達すると予想されており、魅力的な業界の追い風となっている。

・オープンソースのビジネスモデルは、独自のエンタープライズ機能とクラウドDBaaS(ハイブリッドおよびマルチクラウド)によって、幅広い収益化プラットフォームを提供します。

・多様なグローバル優良顧客基盤と持続的な有機的拡大機会

MariaDB のCEOであるマイケル・ハワードは、

MariaDB は、何百万人もの人々が毎日利用するサービスのデータバックボーンとなっています。私たちの使命は、すべての人のためのデータベースを構築することであり、日常的なアプリケーションのための統一されたトランザクション処理と分析処理を含む、シンプルさと生のパワーの完璧なバランスを提供することです。

お客様がオープンソースに移行しても、クラウドに移行しても、MariaDB を利用することで、データベースにかかる総コストを最大で90%削減することができます。公開投資家ベースと資本アクセスの強化により、すでに実戦で検証され、市場への適合性が証明されている当社のテクノロジーの市場投入を加速させることができると期待しています。

と述べています。

Angel Pond の会長兼CEOであるセオドア・T・ワン博士は、

Angel Pond は、ブランド認知度、資本アクセスの強化、制度化されたガバナンスのための世界有数の上場プラットフォームを通じて、MariaDBの成長を加速させるために、MariaDB と提携することを心から楽しみにしています。

MariaDB は、ミッションクリティカルなアプリケーションを実行するために、世界最大級の優良顧客から信頼を得ています。より強固なバランスシートと実証済みのテクノロジーを持つ MariaDB は、世界的なデータの爆発的な増加とクラウドへの移行を利用するのに適した立場にあります。

と述べています。

MariaDB について

MariaDB は、企業を専用データベースのコスト、クラウドへの依存、制約、複雑性から解放し、企業が最も重要なこと、すなわち革新的で顧客向けのアプリケーションを迅速に開発することに再投資できるようにします。

MariaDB は、プラグイン可能な専用ストレージエンジンを使用して、これまで様々な専用データベースを必要としていたワークロードをサポートします。複雑さや制約が解消されたことで、企業はコモディティハードウェアでもクラウドでも、ニーズに合わせて1つの完全なデータベースに依存することができるようになりました。

トランザクション、分析、ハイブリッドなどのユースケースで数分で導入できる MariaDB は、真のACIDコンプライアンスやフルSQLなどの主要なエンタープライズ機能を犠牲にすることなく、比類のない運用の俊敏性を実現します。

MariaDB は、Bandwidth、DigiCert、InfoArmor、Oppenheimer、Samsung、SelectQuote、SpendHQ などの企業から信頼されており、プロプライエタリなデータベースと同等のコア要件をわずかなコストで満たしています。

最も急速に成長しているデータベース管理システム企業の一つであるのも不思議ではありません。真のビジネスはMariaDB™に依存しています。

Angel Pond について

Angel Pond は、1つまたは複数の企業との合併、株式交換、資産買収、株式購入、組織再編、または同様の企業結合を行うことを目的として設立されたブランクチェック企業です。当社は、ゴールドマン・サックスの元パートナーである Theodore T. Wang 博士と、中国の電子商取引企業であるアリババ・グループの共同設立者である Shihuang “Simon” Xie 氏によって共同設立されました。