Zoomy

D-Orbit、金融市場の悪化を受けて SPAC 上場を取り止め

Breeze Holdings Acquisition Corp (NASDAQ:BREZ) と、イタリア発の宇宙物流・輸送サービス業界のマーケットリーダー D-Orbit S.p.A. は合併契約を終了することに合意しました。特別目的買収会社である Breeze Holdings Acquisition Corp (NASDAQ:BREZ) と、宇宙物流・輸送市場の大手である D-Orbit S.p.A. (D-Orbit) は2022年8月12日、両社の既発表合併契約(「合意」)を即時終了することに互いに合意したと発表しました。

Breeze Holdings の会長兼 CEO である J. Douglas Ramsey 博士は、次のように述べています。

1年以上前に D-Orbit と話し合いを始めて以来、我々は同社の独自の価値提案とそのソリューションに内在する革新性を信じ続けてきました。しかし、金融市場は大きく変化しており、合併を解消することが D-Orbit 社と Breeze 社の株主にとって最善の選択であると確信しています。ブリーズを代表して、ルカと D-Orbit チームの幸運を祈るとともに、彼らのさらなる成功を応援しています。今後とも、ブリーズの株主のために新たな価値創造の機会を見出すことに注力していきます。

D-Orbit の最高経営責任者(CEO)であるルカ・ロセッティーニ博士は、次のように述べています。

市場環境が我々の手に負えないものとなり、その結果 Breeze 社との契約を終了する必要が生じたが、我々は D-Orbit 社の事業と継続的成長に大きな自信を持ち続けている。

他の追随を許さないイオンサテライトキャリアを基盤に、当社の主要事業がすでに生み出している多様な収益源によって、当社はD-Orbit を軌道上輸送市場のグローバルリーダーとして際立たせています。今年だけでも、同業他社を上回る数のミッションを完了し、4大陸で顧客基盤を拡大・多様化し、さらに多くの優良企業が当社のサービスの利用を希望しています。

2023年には SpaceX 社をはじめとする世界の打ち上げプロバイダーからさらに11枠を確保し、当社の軌道上サービス技術の次の段階の構築を継続し、機関および商業宇宙事業者の初期採用者から収益を得ています。

さらに、軌道上の D-Orbit クラウドノードで実行される約10のサードパーティ製アプリケーションにより、宇宙クラウドインフラの実証に成功しました。次の成長段階に向けて、D-Orbit は、宇宙での拡張を可能にし、新しい宇宙経済を活性化するという我々の使命を達成するために全速力で前進しています。

1月に Breeze との合併の意向を発表して以来、D-Orbit はロードマップに沿って着実に前進し、現在軌道上にある6基と2022年中に予定されている3基の ION Satellite Carrier (ION) ミッションをさらに打ち上げ、合計80以上の顧客ペイロードを軌道に投入し、既存の衛星運用会社の30%を含む D-Orbit の優れた顧客基盤の中から新たに締結した複数の顧客契約の発表、米国内でのペイロード統合と ION 受入れ組み立ての拡大の進展があった。また、D-Orbit Space Cloud の展開や In-Orbit Servicing 機能の強化など、軌道上ソリューションの革新を継続し、長期的な成長機会を獲得する態勢を整えました。

D-Orbit (ディーオービット) について

D-Orbit は、宇宙で実証されたサービス、技術、ミッションの成功の実績を持つ、宇宙物流・輸送サービス業界のマーケットリーダーです。

新宇宙市場の夜明け前の2011年に設立された D-Orbit は、宇宙市場のロジスティクスニーズに対応する最初の企業です。例えば、最初の事業である ION Satellite Carrier は、軌道上で衛星を輸送し、個別の軌道スロットに個別に放出できる宇宙船で、打ち上げから運用までの時間を最大85%短縮し、衛星群全体の打ち上げコストを最大40%削減することが可能です。

また、ION は、スタートアップ企業が開発した革新的技術、研究機関の実験、従来の宇宙企業が軌道上で試験を必要とする機器など、複数のサードパーティーのペイロードを搭載することができ、軌道上で追加の容量と機能を必要とする衛星オペレータに、完全に冗長化されたIONをレンタル、またはエッジコンピューティングと宇宙クラウドサービスを提供することが可能です。

さらに、D-Orbit は、宇宙分野で最大の成長市場の一つとされ、すでに大きな牽引力を発揮している新しい軌道上サービス市場のリーダーになるための投資を行っています。D-Orbit は、イタリア、ポルトガル、英国、米国に拠点を持つ宇宙インフラのパイオニアです。収益性が高く、環境に優しく、社会的に有益なビジネスモデルを追求する姿勢から、D-Orbit は世界で初めて B-Corp 認定を受けた宇宙企業になっています。

Breeze Holdings Acquisition Corp.について

Breeze Holdings は、1つ以上の企業または団体との合併、株式交換、資産買収、株式購入、資本再編、その他同様の企業結合を行うことを目的として組織された白紙委任会社です。

投資家の反応

この件について、宇宙関連の投資家は以下のようなやり取りをしています。

ガッカリです。D-Orbit はいつか素晴らしいパブリックカンパニーになるはずです。私は Luca Rossettini とそこのチームをとても尊敬しています。彼らは素晴らしいビジョンとロードマップを持っている。彼らと $BREZ の両方の成功を願っているが、今は非常に厳しい市場環境である。

彼らのビジョンは、Momentus のビジョンよりも大きいと思います。D-Orbit は、私の好きな宇宙企業の1つですが、技術よりもその戦略に惹かれます。