Zoomy

Rocket Lab、宇宙用太陽光発電製品のグローバルリーダーである SolAero を買収

投資

Rocket Lab

Rocket Lab (ロケットラボ)、宇宙用太陽光発電製品のグローバルリーダーである SolAero Holdings, Inc. を買収。この戦略的買収により、Rocket Lab は世界最大規模の高性能宇宙用太陽電池の生産ラインを当社の成長中の宇宙システム事業に加えることになります。

カリフォルニア州ロングビーチ、Rocket Lab (Nasdaq: RKLB) は2021年12月13日、打ち上げサービスと宇宙システムの世界的リーダーである SolAero Holdings, Inc. (SolAero) を現金80百万ドルで買収する正式契約を締結したことを発表しました。この買収は、2022年の第1四半期に完了する予定です。

今回の買収は、Rocket Lab の成長戦略である垂直統合に沿ったもので、宇宙船の製造、衛星のサブシステム、フライトソフトウェア、地上運用、打ち上げに至るまでの包括的な宇宙ソリューションを提供します。高効率の宇宙用太陽電池を製造している米国の2社のうちの1社である SolAero (ソラエアロ) の宇宙用太陽電池は、世界最高水準の性能を誇り、民間の宇宙探査、科学、防衛・情報、商業市場をサポートしています。SolAero は、Rocket Lab との統合により、Rocket Lab のリソースと製造能力を活用して大量生産を行い、高性能な宇宙電力技術を大規模に利用できるようになります。

Rocket Lab の創設者兼CEOである Peter Beck (ピーター・ベック) 氏は今回の買収について以下のように述べています。

SolAero は、Rocket Lab の垂直統合型ビジネスモデルを補完するものであり、完全な宇宙ミッションソリューションを提供することで、顧客のために宇宙を合理化する能力を強化します。SolAero は、太陽電池技術のトッププロバイダーとしての地位を確立し、科学的な視野を広げ、商業宇宙を発展させる先駆的なミッションを可能にしました。

私たちの革新的なチーム、業界をリードする技術、そして強力なリソースを組み合わせることで、私たちは宇宙探査を推進し、お客様が軌道上で可能なことの限界を押し広げることができます。ソラエアロチームをロケットラボファミリーに迎えることができて、絶対にワクワクしています。

SolAero の社長兼CEOである Brad Clevenger (ブラッド・クレベンジャー) 氏は、次のように述べています。

Rocket Lab の優れたチームに加わり、彼らのイノベーションと軌道上での成功の実績に貢献できることを大変嬉しく思います。Rocket Lab が完全なミッションソリューションを提供する能力を高めていく中で、SolAero は Rocket Lab にとって自然な形で適合しています。私たちは、Rocket Lab の宇宙システム事業に不可欠な存在となり、すべてのお客様に最高の能力と価値を提供し続けることを楽しみにしています。

1998年に設立され、ニューメキシコ州アルバカーキに本社を置く SolAero の太陽電池、ソーラーパネル、複合構造製品は、これまでに1,000回以上の宇宙ミッションを100%の信頼性とミッション成功で支えてきました。過去20年以上にわたり、SolAero の製品は、NASAのパーカー・ソーラー・プローブやマーズ・インサイト・ランダーへの電力供給、火星表面に展開された最大の太陽電池アレイ、国際宇宙ステーションへのシグナス・カーゴ補給ミッションなど、業界で最も野心的な宇宙ミッションで重要な役割を果たしてきました。SolAero は、今年4月に火星での飛行に成功したヘリコプター「Ingenuity (インジェニュイティ)」の太陽電池パネルの開発・製造も担当しました。これは、地球以外の惑星での初めての動力化された制御された飛行です。

SolAero の技術は、OneWeb のブロードバンドコンステレーションに電力を供給するなど、商業コンステレーションの実現にも貢献しています。最近では、NASAのアルテミス月面探査計画の一環として、NASAのゲートウェイの電力・推進要素にソーラーパワーモジュールを供給することが決まり、将来の火星探査を可能にしています。

SolAero の425名のチームが加わったことで、Rocket Lab の総従業員数は、カリフォルニア、バージニア、コロラド、メリーランド、トロント、ニュージーランド、そして今回のニューメキシコ州アルバカーキにある宇宙製造施設、試験施設、発射場を合わせて1,100名以上となりました。SolAero のチームは、ニューメキシコ州アルバカーキにあるソラエアロの154,696ft²(14,372m²)の製造施設で、社長兼CEOの Brad Clevenger が引き続き指揮を執ります。

SolAero の合併は、Rocket Lab が今年発表した3つ目の買収案であり、2021年10月の宇宙ソフトウェア企業 ASI Aerospace LLC の買収、2021年12月に完了した宇宙船分離システム企業 Planetary Systems Corporation の買収に続くものです。