Zoomy

BlackSky、IARPAから440万ドルの契約を獲得し、宇宙を利用した動態監視に高度な人工知能を提供

投資

BlackSky (ブラックスカイ)、IARPAから440万ドルの契約を獲得し、宇宙を利用した動態監視に高度な人工知能を提供。当社独自の Spectra AI 機械学習プラットフォームにより、戦略的活動や変化を自動認識するSMART技術の適用を加速化。

BlackSky Technology Inc. (ブラックスカイ / NYSE: BKSY) は2022年7月14日、IARPA (Intelligence Advanced Research Projects Activity) から、複数年にわたる SMART (Space-based Machine Automated Recognition Technique) プログラムの第2フェーズを支援するため、440万ドルを授与されました。

BlackSky の最高技術責任者である Patrick O’Neil 氏は、次のように述べています。

BlackSky は、我々の仕事の一環として、高性能な MLOps(機械学習操作)フレームワークを開発し、最終的に SMART プログラム全体の中核インフラとして採用されました。

MLOpsフレームワークは、BlackSky の Spectra AI タスクおよび分析機能を拡張し、宇宙ベースの画像データの膨大な量と複雑さを迅速に理解するSMARTテクノロジーの開発を加速させます。

SMARTプログラムは、時系列画像を用いて自然現象や人工現象の広域検索を行うために、宇宙画像の定量的解析を自動化することを目的としています。このプログラムでは、軍事基地、スタジアム、キャンパス、ダム、空港などの大規模な建設プロジェクトを自動的に認識するための教師付きおよび半教師付き機械学習アルゴリズムが開発されています。

BlackSky の Spectra AI とは?

Spectra AI は、衛星画像、説明テキスト、多様なベクターデータフィードを融合することで、世界中の地理空間データを理解し、刻々と変化する世界を最新の状態で把握することを可能にします。

業界をリードするAI対応SaaSプラットフォームは、データと分析を迅速に統合し、イメージングを超えた統合ソリューションを提供します。センサーとデータにとらわれないプラットフォームは、より多様なタイプのデータを統合し、より多様な問題に対する答えを提供する機会を創出します。

IARPA とは?

Intelligence Advanced Research Projects Activity (IARPA) は、情報コミュニティ(IC)の各機関や分野で最も困難な課題に取り組む、ハイリスク・ハイペイオフの研究プログラムに投資しています。

IARPA の使命は、科学の限界を押し広げ、国家安全保障のためにICがより良く、より効率的に業務を遂行できるようにするソリューションを開発することである。IARPAは作戦上の任務を持たず、技術を直接現場に配備することもありません。その代わり、研究成果がICの顧客に移行し、運用に適用されることを促進します。