Zoomy

90’sなデザイン Bluetooth 対応のCDプレイヤーが登場!

アイテム

Photo by NINM Lab

香港のデザイン・スタジオ NINM Lab から Bluetooth (ブルートゥース) 対応のCDプレイヤー「Long Time No See Bluetooth 5.0 CD Player」が発売!

90年代CD産業全盛期の頃のように、CDで音楽を聴いていたような体験ができるCDプレイヤーです。Bluetooth に対応した、4つの出力オプションと自由な設置が可能です。90年代にインスパイアされた、シンプルで透明感のあるデザインも魅力的です。

90年代の音楽をシンプルかつダイレクトに体験できる

2020年、私たちは未曾有の逸脱を経験しています。世界は停止し、孤立し、生活の中のルーチンが覆されています。毎日、スマホやパソコンを使って音楽を聴く一方で、CDアルバムを聴くことは過去のものになっています。もしもある日、私たちがインターネットやストリーミングのプラットフォームにアクセスできなくなったり、私たちが共感した曲が削除されたりしたら……突然、私たちはCDアルバムの失われた美しさと重要性に気づくことになるでしょう。

蓄音機が誕生して100年目の1984年、世界初のポータブルCDプレーヤーが発売されました。CDは次第にカセットやレコードに取って代わり、90年代に入るとCDプレーヤーは職場や授業の後、旅先などで人々に寄り添うようになりました。CDアルバムのパッケージを開けて、デザインをよく見てみましょう。CDをプレーヤーに入れて “PLAY” を押し、歌詞集を取り出して詳しく読みながら聴く。通知やボイスメッセージに邪魔されることなく、純粋に音楽を楽しむことができます。

最後にレコード店に行ったのは何年ぶりですか?お久しぶりです、ミュージックさん …

NINM Lab は、Bluetooth 5.0 と内蔵マグネットを搭載したポータブルCDプレーヤー「Long Time No See」を発売しました。CDを聴くというシンプルでダイレクトな体験を、さまざまな状況下で自由に楽しむことができます。

4つの出力オプションと自由な設置方法

CDを買い続けていても、パソコンにCDドライブが搭載されなくなったことで、自宅に再生できる機器がないことがわかります。Long Time No SeeポータブルCDプレーヤーは、CDを聴くことの聴覚、触覚、視覚を同時に体験することを可能にします。

Bluetooth 5.0を搭載したLong Time No SeeポータブルCDプレーヤーには、一般的な3.5mmヘッドフォンのほか、Bluetooth ヘッドフォンを接続することができます。

・バスに乗っているとき
・料理をしているとき
・仕事をしているとき
・ビーチにいるときなど

個人で聴くときは好きな曲を再生することができます。自宅やピクニックでは、Long Time No See ポータブルCDプレーヤーを Bluetooth スピーカーやステレオに接続して音楽を再生することができます。Long Time No See ポータブルCDプレーヤーには、考え抜かれたスピーカーを含む黒いトップカバーが付属しています。追加のスピーカーは必要ありません。スピーカーカバーを装着するだけで曲の続きができ、音楽に囲まれた美しさを楽しむことができます。

また、コンパクトなポータブルCDの本体にはマグネットが内蔵されており、さまざまな出力が可能です。これにより、Long Time No See を手軽にインテリアに取り入れることができます。冷蔵庫、本棚、メタルキャビネット、ヘッドボードなど、さまざまな場所に自由に貼り付けることができます。

90年代にインスパイアされた、シンプルで透明感のあるデザイン

Long Time No SeeポータブルCDプレーヤーの外観デザインは、一般的な四角いCDケースにヒントを得て、最もシンプルな四角と丸の形でデザインされています。90年代によく見られた半透明のプラスチックシェルで、内部構造をぼんやりと見ることができます。半透明のブルーと、完全に透明なクリアシェルの2種類があり、人の目を引きます。

本体にはLEDインジケーターが搭載されており、電源の ON/OFF、Bluetooth の接続状況、充電状況などを色分けして表示し、一目でわかるようになっています。

また、単3形電池のほか、充電式電池や Micro USBポートを使用することができ、環境にも配慮しています。また、Micro USBポートは電池がなくても電源供給が可能です。

CDプレイヤーの特徴

再生中のCDを表示できる半透明のブルーカバーと完全透明のクリアカバーの2種類を用意。黒の透明スピーカーカバーが付属しており、スピーカーカバーを装着した後も音楽を再生できます。

<4つの出力モード>
・Bluetoothヘッドホン
・Bluetoothスピーカー
・3.5mm出力
・スピーカーカバーに接続できます

自由な配置が可能。スクエア型の本体にはマグネットが内蔵されており、立てて飾ったり、様々な場所に設置することができます。
90年代にインスパイアされた、シンプルで透明感のあるデザイン。LEDインジケーターを搭載。電源オン/オフ、Bluetooth接続、充電状態を表示。2つの充電方法。単三電池の他に、Micro USBポートも利用可能です。

CDプレーヤー仕様

コンパクトディスクタイプ : *CD/ CD-R/ CD-RW、CD-MP3(※通常のCDの音質でHDCDに対応しています。)
アンチショック機能を搭載 : CD 60秒、MP3 120秒
5つのキー : 再生/一時停止、停止、巻き戻し、巻き戻し、ボリュームホイール
Bluetooth 5.0 : トランスミッター機能
外部3.5mmイヤホンジャック
ステレオオーディオ出力
電源要件 1. 2 x “AA” batteries DC 3V or micro USB jack supply, 5V 800MA
マイクロUSB充電単3ニッケル水素電池(充電池のみ、付属していません)
電池の充電時間 (2x IKEA Ladda 2450参照): 2~3時間 (初回充電5時間)
消費電力 (2x IKEA Ladda 2450参照) : Bluetooth機能使用時は最大6~8時間。スピーカーカバー使用時は最大5時間

LED Bluetooth 接続インジケーター
LED充電インジケーター
重量:約280g(カバーなし、電池なし)
重量:約371g(カバー付き、電池なし)
重量:約460g(スピーカーカバー装着時、電池含まず)
サイズ:138mm x 138mm x 27mm(カバーなし)
サイズ:138mm x 138mm x 32mm(カバー装着時)
サイズ:138mm x 138mm x 38mm(スピーカーカバー装着時)

スピーカーカバー仕様

40MM,8Ω 0.5W x2 スピーカー
CDプレーヤーに接触する3ピンの接点にPCB付き
重量:約180g
サイズ:138mm x 138mm x 14mm

どこで購入できる?

NINM Lab の Bluetooth 対応CDプレイヤー「Long Time No See Bluetooth 5.0 CD Player」は、NINM Lab のオンラインショップで購入することが可能です。値段はHK$918 (日本円で約13,500円くらい) です。

日本から購入する場合は、送料として約2,200円ぐらいが加算され、FEDEX で5〜7日間で発送されます。商品と送料を含めると、日本からは合計15,700円ぐらいで購入することができます。

国内の一部の雑貨屋さんでは、同商品「Long Time No See Bluetooth 5.0 CD Player」を販売しており、商品の在庫があれば国内でも購入することができますが、ほぼ在庫切れのケースが多いです。

<公式オンラインショップでの購入はこちら>