Zoomy

Rocket Lab、米国国家偵察局向けの2つのレスポンシブ宇宙ミッションのうち、最初の打ち上げに成功

投資

Photo by Business Wire

Rocket Lab (ロケット・ラボ / Nasdaq:RKLB) は、国家偵察局(NRO)の2つの対応宇宙ミッションのうち1つの打ち上げを成功させました。

写真は Rocket Lab 第1射点からエレクトロンで打ち上げられた国家偵察局向けの国家安全保障ミッションNROL-162

2022年7月13日06:30(UTC)に Rocket Lab 発射場1のパッドAから NROL-162(「Wise One Looks Ahead」)をリフトオフした後、エレクトロンは NRO の国家安全保障実験装置を宇宙へ送り出すのに成功しました。オーストラリア国防総省とのパートナーシップにより、NROL-162 は、米国政府の機関および同盟国、そして世界の出来事や人道的問題を監視し対応する国家安全保障の意思決定者に重要な情報を提供します。

「Wise One Looks Ahead」は、NRO がエレクトロンで打ち上げる2つの連続した応答性の高い宇宙ミッションのうちの1つです。NROL-162 に続く NROL-199(「Antipodean Adventure」)は、わずか9日後の2022年7月22日にロケットラボ発射場1のパッドBから打ち上げられる予定です。複数の発射台、専用の射場とミッションコントロールセンター、そして飛行準備の整った複数のエレクトロンロケットを擁するロケットラボは、国家安全保障コミュニティに対応した宇宙機能を提供しています。

NROL-162 と NROL-199 は、小型ロケットの迅速な調達(RASR)契約に基づいて NRO から受注した最新のミッションです。Rocket Lab はこれまでにも、2020年1月と6月にエレクトロンで NRO のために2組の国家安全保障ミッションを宇宙へ送り出すことに成功しています。

Rocket Lab の創業者兼CEOであるピーター・ベック氏は、次のように述べています。

NROL-162 の軌道投入の成功は、Rocket Lab のチームによるもう一つの素晴らしい成果ですが、私たちはその成果に安住しているわけではありません。他の小型ロケットメーカーでは、国家安全保障のための小型衛星をこれほど迅速に打ち上げることはできません。私たちの目標は、次の NRO ミッションを記録的な速さで宇宙へ送り出すことです。