Zoomy

Redwire、宇宙を利用した医薬品開発・製造プラットフォームを開発

投資

Redwire (レッドワイヤー)、宇宙を利用した医薬品開発・製造プラットフォームを開発。Eli Lilly and Company (イーライリリー・アンド・カンパニー) が新プラットフォームを使用する最初の治験企業となる。

次世代宇宙経済のための宇宙インフラストラクチャーをリードする Redwire (レッドワイヤー / NYSE:RDW) は2022年7月28日、タンパク質ベースの医薬品やその他の医薬関連重要分子の少量結晶を研究・製造するための斬新で柔軟なサービスを提供する新しい宇宙内製造技術の開発を進めると発表しました。Pharmaceutical In-space Laboratory – Bio-crystal Optimization Xperiment (PIL-BOX) は、商業顧客や研究者に、医薬品などの開発を改善する可能性のある微小重力下での革新的なプラットフォームを提供するものです。

Eli Lilly and Company は、Redwire と提携し、PIL-BOX の初期飛行ミッションにおいて重要な試験を実施する予定です。Lilly の調査は、糖尿病と心血管疾患の治療法の開発に重点を置く予定です。PIL-BOX プラットフォームで開発されたような最適化された宇宙成長結晶を活用することで、製薬会社や研究者は、地球上の人々の健康と生活の質を向上させる新しい治療法を開発できる可能性があります。

Redwire の宇宙製造・運用担当上級副社長であるジョン・ベリンジャーは、次のように述べています。

これは、宇宙での新しい医薬品開発プロセスを開放し、医薬品の改善や人々の健康にプラスの影響を与えることができるエキサイティングな新機能です」と述べています。私たちは、数十年にわたる宇宙製造の専門知識を活用して、新しい宇宙技術を開発し、製薬業界のような地上市場のニーズと交差させ、製品を改善し、最終的には地球上の生活を改善することができます。

結晶の成長と設計を理解することは、製薬会社が地上の患者を助けるために最適化された新しい治療法を提供しようとするとき、薬の開発と設計のプロセス全体に情報を提供することができます。これまでの宇宙飛行の研究から、宇宙で結晶を成長させると、不完全な部分が少なく、より均一な製品が得られることが分かっており、創薬・開発プロセスを改善することができます。

PIL-BOX プラットフォームは、宇宙での医薬品の研究開発を促進するためのエキサイティングな意味を持ちます。この技術は、レッドワイアの先進的な宇宙実験用プロセッサーによるスペースシャトル時代からの宇宙結晶化飛行の豊富な経験を基に開発されました。 最近、Redwire は、2021年にISSに打ち上げられた同社の産業用結晶化施設で製造された、宇宙で成長する光学結晶という、宇宙に最適化された最初の製品を販売しました。

PIL-BOXは、地球低軌道での需要喚起に焦点を当てた NASA の In Space Production Applications (InSPA) 飛行実証プログラムを通じて、NASA とのパートナーシップで開発されています。