Zoomy

NASAとSpaceXを比較した興味深い研究論文

投資

NASAとSpaceXを比較した興味深い研究論文

オックスフォード大学サイード・ビジネススクールのアティフ・アンサール氏と、ベント・フライフビェアー氏による、NASAとSpaceXを比較した興味深い研究論文『How to Solve Big Problems: Bespoke Versus Platform Strategies (大きな問題を解決する方法 : オーダーメイド vs. プラットフォーム戦略)』がオックスフォード・レビュー・オブ・エコノミック・ポリシーに掲載されました。

引用 Okay とのことですので、以下に論文についてご紹介します。

NASA と SpaceX を比較した興味深い研究論文

政府や企業は、大きな問題をどのように解決すべきなのだろうか。大胆に飛躍するのか、それとも多くの小さな動きをするのか?私たちは、オーダーメイドの単発プロジェクトは、繰り返し可能なプラットフォーム上に構築されたプロジェクトに比べて、悪い結果をもたらす傾向があることを示している。

NASA と SpaceX の203の宇宙ミッションを比較

繰り返し可能なプロジェクトは、より安く、より速く、より低い失敗のリスクで拡張することができます。NASA と SpaceX の203の宇宙ミッションから、コスト、市場投入速度、スケジュール、スケーラビリティに関する証拠を比較しました。その結果、SpaceX社のプラットフォーム戦略は、NASAのオーダーメイド戦略より10倍安く、2倍速いことがわかりました。

SpaceX のプラットフォーム戦略は、NASAのオーダーメイド戦略より10倍安く、2倍速い

さらに、SpaceX社のプラットフォーム戦略は財務的なリスクも少なく、事実上コスト超過をなくすことができました。最後に、プラットフォームの再現性を達成するためには、実験的な学習シーケンスを含む戦略的に勤勉なプロセスが必要であることを示す。政府が支出や時間枠をコントロールしたり、計画された利益を実現することが困難な経済分野-例えば、健康、教育、気候、防衛-は、プラットフォームの再考の機が熟しているのである。

Payload の Ari Lewis さんも以下の点に注目しています。

・NASA の119のミッション
– 平均90%のコスト超過
– 10ミッション中9ミッションがコストオーバー
– 平均7年のミッション

・SpaceX の16のミッション
– 平均1.1%のコスト超過
– 10ミッションのうち5ミッションがコスト超過
– 平均プロジェクト期間:4年

34ページの論文は以下から PDF で読むことができます。

<『How to Solve Big Problems: Bespoke Versus Platform Strategies』論文>