Zoomy

【EE】米国のLNG企業 Excelerate Energy (エクセラレート・エナジー) がIPO

投資

【EE】米国のLNG企業 Excelerate Energy (エクセラレート・エナジー) がIPO

Photo by Excelerate Energy

液化天然ガスの供給会社、統合LNGソリューションのリーダー Excelerate Energy (エクセラレート・エナジー)、新規株式公開の開始を発表。このIPOは、今年初めに公募を停止して以来、初めての大型新規発行となる予定です。

テキサス州ウッドランズに拠点を置く米国のLNG企業 Excelerate Energy (エクセラレート・エナジー) は、2022年4月4日、クラスA普通株式 16,000,000 株の新規株式公開 (IPO) に向けたロードショーを開始したことを発表しました。公開価格は1株あたり21ドル〜24ドルとなる予定です。

また、Excelerate Energy は引受会社に対して、新規公開価格から引受割引および手数料を控除した価格で、2,400,000株を上限として追加的に購入する30日間のオプションを付与する予定です。エクセラレート社は、同社の普通株式をニューヨーク証券取引所にティッカーシンボル「EE」で上場する意向です。

バークレイズ、JPモルガン、モルガン・スタンレーが共同主幹事となります。また、ウェルズ・ファーゴ証券もブックランニング・マネージャーを務めています。Raymond James、Stephens Inc.、Tudor, Pickering, Holt & Co.、SMBC日興証券および BOK Financial Securities, Inc.は、本募集の共同幹事会社として活動しています。

IPO の詳細は?

・2022年4月12日(火)に値決めを行い、翌日に取引する予定とのこと
・1株あたり、21ドル〜24ドルとなる予定
・JPモルガン、モルガン・スタンレーが共同主幹事
・ティッカーシンボル : EE

目論見書のポイント

2003年7月に設立された Excelerate Energy は、従来石炭に頼ってきた市場に、より排出量の少ないエネルギーを提供することを目指している。同社は、LNGが低炭素な未来への移行において重要な役割を果たすと考えています。

エクセラレート社は、アルゼンチン、バングラデシュ、ブラジル、パキスタンで再ガス化LNGを供給する最大手の1社である。会社は利益を上げており、Excelerate Energy に帰属する当期純利益は、前年同期比6%増の4,110万ドル。総売上高は106%増の888.6百万ドルに急増しています。12月31日現在の従業員数は901名、うち陸上正社員は175名、船員は726名です。

Excelerate Energy (エクセラレート・エナジー) とは?

Excelerate Energy は、テキサス州ウッドランズに拠点を置く米国のLNG企業です。2003年に George B. Kaiser によって設立されたエクセラレート社は、LNGのバリューチェーンに沿った統合サービスを提供することにより、世界がよりクリーンなエネルギーにアクセスする方法を変え、顧客に迅速かつ信頼性の高いLNGソリューションを提供することを目的としています。

エクセラレートは、FSRUからインフラ開発、LNG供給まで、柔軟な再ガス化サービス全般を提供しています。エクセラレートは、アブダビ、アントワープ、ボストン、ブエノスアイレス、チャトラム、ダッカ、ドーハ、ドバイ、マニラ、リオデジャネイロ、シンガポール、ワシントンDCにオフィスを構えています。

世界最大の浮体式LNGターミナルのポートフォリオと、複雑なプロジェクトを安全に開発、建設し、効率的に運用してきた実績により、同社は最も必要とする国々に真のエネルギーソリューションをお届けしています。

Excelerate Energy は、フローティングLNGソリューションの革新と提供の第一人者として高い評価を得ています。市場のダイナミクスやお客様のエネルギーニーズの変化に応じて、問題解決能力を発揮し、柔軟で統合的なサービスを提供しています。

当社は、業界で最も多くの浮体式LNGソリューションを提供し、世界中の最も多様な環境においてLNGの新しい市場を開拓してきました。また、グローバルな事業展開により、ガスと電力の統合ソリューションを提供し、お客様にクリーンで信頼性の高い、安価なエネルギーへのアクセスを提供します。

LNG とは?

米国エネルギー省の化石エネルギー・炭素管理局によると、LNGとは、天然ガスを冷却して液体状態にし、体積を気体状態の約600分の1にしたものである。このプロセスにより、パイプラインが届かない場所にもLNGを輸送することができるようになりました。LNGは専用のタンカーで世界各地の基地に運ばれ、そこで気体に戻された後、パイプラインで配給会社や産業用需要家、発電所などに輸送される。