Zoomy

Bill Ackman (ビル・アックマン)、第三次世界大戦はすでに始まっている?

その他

アメリカの億万長者の投資家/ヘッジファンド・マネージャー Bill Ackman (ビル・アックマン) が、ロシアのウクライナ侵攻について、第三次世界大戦はすでに始まっている可能性があることをツイッター・スレッドで示唆しています。

海外の投資家の間でも話題になっている、Bill Ackman が日本時間、2022年3月6日にツイートしたツイッターのスレッドを翻訳してご紹介します。

2020年1月、私はパンデミックの可能性について悪夢を見たが、皆は私がおかしいと思っていたようだ。今、私は同じような悪夢を見ています。 第三次世界大戦はすでに始まっている可能性が高いのですが、私たちはそれに気づくのが遅かったのです。 プーチンはウクライナに侵攻し、それはうまくいっていない。

ロシアにとって ウクライナ人の抵抗は目覚しいものがある。NATOは参戦を拒否しているが、NATO加盟国をはじめ世界の大半の国は経済戦争を仕掛け、スティンガー、対戦車兵器、その他の軍需品、情報、資金を供給している。

今日のプーチンは、これらの行為をロシアに対する戦争行為と宣言した。しかし、ロシアとの熱い戦争に突入する前に、私たちができることはたくさんある。ロシアから石油を買い、戦争に資金を提供するという不条理をやめることができる。春にガスの需要が減れば、ヨーロッパもそれに追随することができるだろう。

ウクライナに最高の武器とそれをもっと供給することができる。敵をよりよく攻撃するための情報へのアクセスを提供することもできる。より優れた無人偵察機と、それを操作するための訓練を提供することができる。軍隊を駐留させる必要はない。

適切な武器と資源を持つウクライナ人は、プーチンが核武装しない限り、そしてするまで、戦争に勝つために必要なものを持っていることを証明した。これ以上のことをしない理由は、プーチンを刺激することを恐れているように見える。しかし、我々はすでに、ウクライナ人に武器を与えることでプーチンを刺激してしまった。

この戦争で成功するための武器。ロシアは核保有国であり、プーチンは狂人なので、ウクライナに介入することはできないと言う。では、彼がもっと欲しがったらどうするのか。核の脅威は、プーチンが次の国を手に入れるときにも、それがロシアであろうとなかろうと変わりはない。

NATOの一部であろうとなかろうと、その時には我々は戦略的にさらに悪い状況に陥っている。彼は自分の野望を公にしている。 私たちの多くは、コストが必然的に高くなると分かっていながら、痛みを伴う対立を将来に先送りするという過ちを犯している。

プーチンにグルジアを占領させたとクリミアをほとんど押し戻さずに。そして、私たちが彼を止めるために何もしなかったので、彼の野望は大きくなるばかりでした。今、私たちは彼にウクライナを奪わせるつもりなのだろうか?私たちは、プーチンの世界的な野望の初期段階にいるのである。「勝利」するたびに、彼はより多くのものを手に入れるために勇気づけられる。彼は私たちを試しているのだ。

そして、私たちは毎回テストに失敗している。NATOとバイデンは、飛行禁止区域を作ることを拒否し、ウクライナを守るために戦争に参加することはないと言っている。それでもだ。バイデンは、ロシアがNATO諸国を攻撃したら介入すると言っています。

NATOだけを基準にした強硬路線をとることでプーチンは、スウェーデン、フィンランド、キプロス、アイルランド、オーストリア、マルタ、スイス、そして旧ソ連を侵略し、征服する白紙委任状を手に入れたことにならないか?思考実験として、自分に問いかけてみよう。

もし、ロケット弾で殺す代わりにプーチンはガス室を使ったのか?それで介入する意志が変わるのか? なぜ、介入するかどうかの判断に、民間人を殺すのにどんな種類の武器が使われるかが重要なのでしょうか?私たちがさらに行動を起こす前に死ななければならない閾値があるのでしょうか?それは何なのか。

プーチンの次の目的地がスウェーデンで、彼が市民を殺し始めたらどうするか?非NATO諸国の間で、介入への意欲に差をつけるべきか?私たちが介入に消極的なのは、多くの人がウクライナをロシアの一部と考えていることに起因すると思われる。

多くの西洋人はそこに行ったことがない。 私が子どもの頃、ホロコーストについて学んだとき、祖父母に「なぜ第二次世界大戦中に何百万人もの人々を大量殺戮から救わなかったのか」と尋ねた。 祖父母はあまりいい答えを持っていなかった。私たちは孫たちに何と言うのでしょう。

なぜ何万人、何十万人、何百万人ものウクライナ人を死なせてしまったのかと問われたとき。 このような質問に答えられるように、私たちは皆、周りにいることを望む。ウクライナ人がより良い防御をすればするほど、ロシア人はより攻撃的になる。 このことが、私たちを非常に悪い方向へ向かわせたのです。

なぜなら、ウクライナ人は死ぬまで戦うという勇敢な覚悟を持っているからだ。 我々は団地や市民への無差別砲撃を目の当たりにしてきた。悪化の一途をたどっている。あらゆる経済制裁を駆使し、ウクライナ人が自衛するために必要なあらゆる武器を与える必要がある。

ロシアに将来の侵略を思いとどまらせるためである。 制裁や軍備を我慢する時期は終わった。プーチンとロシア国民にとって、これが苦痛であればあるほど、彼は再びこれを試そうとは思わなくなるだろう。このような取り組みが失敗すれば、そしてそれはすぐにわかるだろう。

飛行禁止区域とさらなるNATOの軍事介入を再考する必要がある。ウクライナには有能な軍隊があるので、幸いなことに、彼らの成功を助けるために軍隊を送る必要はない。上記にもかかわらず、私は人生において楽観主義者であるが、私が見ることのできる唯一の楽観的な方法とは

この戦争から抜け出すには、中国が介入して、本当の意味での停戦と和解を仲介することだ。和解では、ウクライナ人はNATOに加盟しないことに合意できるだろう。一方、ロシアは撤退し、制裁を撤回することができる。プーチンは、当初求めていたものを手に入れることができるのです。

ウクライナをNATOの一員にしないために。そうすれば、ウクライナを再建するためのミニマーシャルプランを立ち上げることができ、長期的に自国を守るために必要な武器や訓練を得ることができる。ウクライナは獰猛な敵対者であることが証明されており、十分な防衛力を備えている。

武器と資源があれば、将来の侵略を抑止することができ、自国を守るためにNATOの加盟を必要としない。 中国はプーチンにウクライナを攻撃することを許可したようだ。 プーチンは中国を尊敬し、恐れているのだろう。中国がウクライナを支援することで、世界の舞台で自らを高めることができる。

この危機を解決するために、これ以上18ヶ月の子供たちが死ぬ前に、時間がないのです。

このツイートに対する投資家の見解

Bill Ackman の一連のツイートに対して投資家の間でも活発な意見が飛び交っています。

ネットフリックスを300万株買ったんじゃなかったっけ?

底を呼んでくれてありがとう。彼のようにプットを買っている人たちは頑張ってください。欧米がウクライナに自活させるのは明らかだ。プーチンはクリミアを占領したのと同じようにウクライナを占領するだろうし、そのことに誰も目をつぶらない。

彼はマーケットを空売りしただけだと思う。伝説の取引の直前に彼が言った「世界は終わる」という2020年のコメントと似ている。

あなたはどのように思いますか?