Zoomy

Astra (アストラ)、レオステラ社との電気推進システム契約を発表

投資

Astra (アストラ)、レオステラ社との電気推進システム契約を発表

Astra (アストラ)、LEOSTELLA (レオステラ) との電気推進システム契約を発表。カリフォルニア州アラメダ、2022年4月12日 — Astra Space, Inc. (アストラ・スペース・インク / ティッカー : ASTR) と LeoStella LLC (レオステラ・エルエルシー) は本日、Astra が LeoStella 衛星に複数のアストラ宇宙船エンジンを提供する契約を締結したことを発表しました。ASTRA は、本年末から2023年にかけて推進システムの納入を開始する予定です。

LeoStella は、運用可能な衛星をコスト効率よく、かつ大規模に設計・製造しています。アストラ社の宇宙船用エンジンは、衛星が目標軌道に到達し、操縦性を維持するのを支援できることを実証しており、LeoStella のさまざまな衛星に搭載される予定です。

LeoStella のプログラムおよびサプライチェーン担当ディレクターである Tod Byquist 氏は、

小型衛星の需要が伸び続ける中、我々は常に高効率で信頼性の高い推進力を衛星に提供するための革新的な選択肢を探しています。Astra の宇宙船用エンジンは、優れた飛行実績と、予定通りに衛星を宇宙へ送り出すために必要な性能を持っています。

と述べています。

一方、Astra の製品管理担当副社長 Mike Cassidy は以下のように述べています。

LeoStella は、様々な衛星設計を通じて、重要な宇宙インフラを構築する先駆者的存在です。

信頼性が高く費用対効果の高い衛星を配備するという彼らのビジョンは、Astra のビジョンと密接に一致しており、宇宙へのアクセスを拡大・加速するための革新的な力が働いていることを実証しています。

LeoStella について

LeoStella について

LeoStella は、最先端の衛星設計・製造会社で、小型衛星をコスト効率よく大規模に構築することにより、コンステレーション構築を変革しています。LeoStella は、ワシントン州タクウィラを拠点とし、Thales Alenia Space と BlackSky の合弁会社です。LeoStella は、タクウィラ(ワシントン州)に本社を置き、Thales Alenia Space と BlackSky の合弁会社として、衛星の開発および製造の効率化に対する需要の高まりに応えるために設立されました。