Zoomy

ASTRA、1億ドルのコミット型エクイティ・ファシリティを発表

投資

ASTRA (アストラ)、1億ドルのコミット型エクイティ・ファシリティを発表。Astra Space (アストラ・スペース / NASDAQ:ASTR) は2022年8月2日、B. Riley Principal Capital II, LLC と普通株式売買契約を締結したことを発表します。

この契約は、コミットメント・エクイティ・ファシリティを規定するもので、アストラに、その裁量で、義務なしに、24ヶ月の間に1億ドルまでそのクラスA普通株式を B. Riley Principal Capital II に売却および発行する権利を与えます。ただし、一定の制限および条件 (いかなる場合も、売却するクラスA普通株式数がその発行済みクラスAおよびクラスB普通株式の19.99%を超えないことなど) には従っています。

CFOのケリン・ブラノンは、次のように述べています。

このコミットド・エクイティ・システムの確保は、宇宙から地球の生活を改善するという ASTRA のミッションの達成に向けた重要なステップです。必要に応じて自己資本を調達できる柔軟性は、当社の現在の事業と、打上げサービス、宇宙製品、その他の宇宙サービス提供の継続的な開発をサポートします。

このプレスリリースは情報提供のみを目的としたものであり、ASTRA の証券の売却や購入の申し出の勧誘を意味するものではありません。このような販売が違法となる司法管轄区では、クラスA普通株式の販売は行われない予定です。

詳細については、ASTRA が本日米国証券取引委員会に提出したForm 8-Kによる最新報告書に記載されています。