Zoomy

Arqit「ポスト量子暗号マイスバスター」をリリース

投資

Arqit、「ポスト量子暗号マイスバスター」をリリース

量子暗号化サービスを提供する Arqit、「Post Quantum Cryptography Mythbuster (ポスト量子暗号マイスバスター)」をリリース。ポスト量子世界におけるデータセキュリティの課題は急務であり、広く理解されることが必要である。

Arqit Quantum Inc. (アルキット・クォンタム / NASDAQ: ARQQ) は2022年4月19日、量子暗号化技術の世界的リーダーとして、「Post Quantum Cryptography Mythbuster」という新しいサービスを発表しました。公開鍵基盤の既存の弱点によるデータセキュリティへの脅威は急速に高まっており、量子コンピューティングの発展がこの問題を重大なものにしています。

この問題を解決するために様々なアプローチが考えられており、それぞれの相対的な利点は、このテーマに初めて取り組む読者を導くために明確な説明が必要です。

アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) は昨年、提唱されているポスト量子アルゴリズムに言及し、

残念ながら、ポスト量子公開鍵標準の実装は、新しい古典暗号アルゴリズムの導入よりも問題が大きい可能性が高い

と述べている。重要な実装計画がない場合、コミュニティが現在使用されている脆弱な公開鍵システムのほとんどを置き換えるには、数十年かかるかもしれません。

Arqit のチーフクリプトグラファーである Daniel Shiu 博士は、次のように述べています。

Arqit の QuantumCloudTM ソリューションは、鍵を導き出すために従来の数学的アルゴリズムに依存しません。Arqit の全く新しいシステムは、あらゆるデバイスで実行できるほど小さい軽量なソフトウェアエージェントを使用して共通鍵合意を実現し、計算上安全なゼロトラストの暗号鍵を作成します。

この鍵は、AES256 のような既存の標準化された対称型暗号化アルゴリズムで動作し、Arqit ソフトウェアはコストのかかる変換を必要とせず、マインドライフのアップグレードとして簡単に実装することができます。

Arqit の株価は4月11日の週、WSBの人気銘柄として買上げられ急騰、翌週にはショートされるなど波乱の展開となっている。