Zoomy

IonQ と Hyundai Motor、量子コンピューターを使って次世代バッテリーの効果を高めるために提携

投資

IonQ (イオンQ) と Hyundai Motor (現代自動車)、量子コンピューターを使って次世代バッテリーの効果を高めるために提携を発表。リチウム酸化物の構造とエネルギーをシミュレーションし、量子コンピュータ上で実行可能な最大の電池化学モデルを構築する。

このプロジェクトは、リチウム電池の性能、コスト、安全性を向上させるための基盤となります。閉じ込められたイオンの量子コンピューティングのリーダーである IonQ (NYSE: IONQ) と Hyundai Motor は2022年1月19日、バッテリー化学に関わるリチウム化合物とその化学反応を研究するための新しい変分量子固有ソルバー(VQE)アルゴリズムを開発する提携を発表しました。

(Graphic: Business Wire)

量子を利用した化学シミュレーションは、デバイスの充放電サイクル、耐久性、容量、安全性を改善することで、次世代リチウム電池の品質を大幅に向上させることが期待されています。

今回の提携は、IonQ の量子コンピューターに関する専門知識と、Hyundai Motor のリチウム電池に関する専門知識を組み合わせたものです。両チームは、量子ビットと量子ゲートの数で評価される量子コンピューター上で、これまでに開発された中で最も先進的な電池化学モデルを作成しています。

IonQ と Hyundai Motor は、化学反応をより正確にシミュレートして制御することで、より高品質な電池を作るための基礎を築いています。この研究は、今後、時間、コスト、労力を節約できる新しいタイプの原料につながる可能性があります。これは、バッテリーが電気自動車(EV)の最も高価な部品であることを考えると、非常に重要な進歩です。

Hyundai Motor グループのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼マテリアルリサーチ&エンジニアリングセンター長である TaeWon Lim 氏は、以下のように述べています。

IonQ との創造的なコラボレーションは、未来のモビリティの様々な部品のための仮想空間における基礎材料の開発に革新をもたらすことが期待されます。”来るべき量子の時代に足を踏み入れ、より効果的なバッテリーパワーで待ち受けているチャンスを利用することに興奮しています。

本日の提携は、年間56万台のEV販売と12種類以上のバッテリー電気自動車(BEV)モデルの消費者への導入を含む、現代自動車の Strategy 2025 の目標を達成するための重要な要素となります。さらに、このパートナーシップは、気候変動の脅威に立ち向かうための重要なマイルストーンでもあります。なぜなら、EVは世界の持続可能性目標を達成するために重要な役割を果たすからです。

IonQ の社長兼CEOである Peter Chapman (ピーター・チャップマン) は、以下のようにコメントしています。

私たち IonQ は、量子コンピューターの開発を通じて世界の最も複雑な問題を解決するという使命を信じています。また、地球の気候変動も、量子化学的な解決策で取り組むことができる問題の一つだと考えています。バッテリーの効率化は、量子コンピューターが効果を発揮できる最も有望な新分野の一つです。このプロジェクトで Hyundai Motor と協力し、EVを世界中の主要な交通手段にすることができることを嬉しく思います。

今回の提携は、量子化学の分野における IonQ の継続的な取り組みの最新版です。今回の提携は、量子化学分野における IonQ の継続的な取り組みの一環であり、これまでにも IonQ のコンピュータを用いて、肥料の生成などの大きな分子をシミュレーションするエンドツーエンドのパイプラインを実証してきました。また、IonQ の量子コンピュータは、水分子のシミュレーションにも使用されており、量子化学分野における量子コンピュータの可能性を最初に示したものの1つです。

IonQ について

IonQ は、量子コンピューティングのリーダーであり、革新と展開の実績があります。IonQ の次世代量子コンピュータは、世界で最も強力なトラップイオン量子コンピュータであり、IonQ は、スケールアップするための最善の方法を定義しています。

IonQ は、その量子システムを、Amazon Braket、Microsoft Azure、Google Cloud 上のクラウドや、直接のAPIアクセスを通じて利用できる唯一の企業です。IonQ は、25年にわたる先駆的な研究を基に、2015年に Christopher Monroe 氏と Jungsang Kim 氏によって設立されました。

Hyundai Motor について

1967年に設立された現代自動車は、世界に通用するさまざまな自動車とモビリティサービスを200カ国以上で提供しています。現代自動車は、2019年に世界で440万台以上の車両を販売し、現在、世界で約12万人の従業員を雇用しています。

同社は、より持続可能な未来の到来を支援するために設計された車両で製品ラインアップを強化するとともに、現実世界のモビリティの課題に対する革新的なソリューションを提供しています。現代自動車は、人と人とのつながりを活性化し、お客様に質の高い時間を提供するスマートモビリティソリューションによって、「人類の進歩」を促進することを目指しています。