Zoomy

【DRV】住宅市場のバブルに賭けるレバレッジETF

投資

住宅市場のバブルに賭けるレバレッジETF DRV (Direxion Daily Real Estate Bear 3X Shares) が盛り上がってきましたので、住宅市場のトリプルレバレッジ・インバースETF DRV についてご紹介します。

不動産セクターのレバレッジETF、「DRN」と「DRV」とは?

Direxion Daily Real Estate Bull (DRN) と Bear (DRV) 3X Shares は、手数料および費用控除前の日々の投資成果として、Real Estate Select Sector Indexのパフォーマンスの300%、または逆数(または逆)のパフォーマンスを求めます。ファンドが規定の投資目的を達成する保証はありません。

対象指数

不動産セレクト・セクター・インデックス(IXRETR)は、S&P Dow Jones Indices(以下「インデックスプロバイダー」)が提供する、不動産管理・開発業および不動産投資信託(以下「REIT」)の企業の証券(モーゲージREITを除く)を対象とするインデックスです。インデックスに直接投資することはできません。

Direxion Daily Real Estate Bull and Bear 3X Sharesの原指標は、2022年2月28日にMSCI US IMI Real Estate 25/50 IndexからReal Estate Select Sector Indexに変更されました。

住宅市場のバブルも弾ける?

2022年6月現在、世界的に中央銀行が引き締めに入っている。MBS (モーゲージバック証券) はほとんど入札がなく、センチメントが悪化している。

DRV コールオプションの期限が2022年11月18日に切れるが、それまでに住宅市場が完全に暴落しないわけがない。仮にそうならなかったとしても、このところの大暴騰のあと、少なくとも決裂するか修正することは間違いないだろう …

住宅ローンの平均金利が1年で 2.7% から 6.3% に上昇

不動産の市場価値は、株式市場、債券市場、金、暗号、世界の国内総生産 (GDP) より大きいです。住宅ローンの平均金利が1年で 2.7% から 6.3% に上昇したのを目の当たりにしました。供給は今、住宅市場に再び殺到している。不動産の下落は次に来るでしょう。