Zoomy

BlackSky、エアバスのリセラーパートナーシップによりダイナミックモニタリング機能を拡張

投資

BlackSky (ブラックスカイ)、Airbus (エアバス) のリセラーパートナーシップによりダイナミックモニタリング機能を拡張。全天候型、昼夜を問わない画像を含むエアバスのコンステレーションを追加し、顧客のグローバルな24時間365日のニーズに対応する製品ラインアップを拡充。

BlackSky (ブラックスカイ・テクノロジー / NYSE:BKSY) と Airbus (エアバス / EPA:AIR) は、再販契約を締結し、BlackSky が BlackSky の顧客向けに提供するダイナミック・モニタリング・プラットフォームの全天候、昼夜、超高解像度衛星画像の拡充が可能になりました。

BlackSky のダイナミックでリアルタイムなマルチソース Spectra AI モニタリングプラットフォームと、複数種類の超高解像度電子光学および合成開口レーダー(SAR)画像を組み合わせることで、世界中の動きの速い事業や現場のモニタリングにおいて、顧客が非常に柔軟にタスクを設定できるようになります。

と、ブラックスカイのCEO、Brian E. O’Toole (ブライアン・オートル) は語ります。

Airbus Defence and Space のインテリジェンス事業部長である François Lombard 氏は、次のように述べています。

BlackSky のパートナーを暖かく歓迎するとともに、高再現性、高解像度のオンデマンド画像に対する顧客のニーズをサポートし、様々なミッションに対応するために、我々のパートナーシップが戦略的に貢献することを期待しています。

本契約により、BlackSky は、Pléiades Neo (30cm) および Pléiades (50cm) の超高解像度光学画像、OneAtlas Basemap 製品、WorldDEM Neo および WorldDEM のSAR画像およびデジタル標高モデルなど23種類の Airbus のタスクおよびアーカイブ画像製品の再販権を獲得しています。