Zoomy

デジタルレストランを実現する : 食の未来へのロードマップ

ブック

デジタルレストランを実現する : 食の未来へのロードマップ

Carl Orsbourn (カール・オルズボーン)、Meredith Sandland (メレディス・サンドランド) 著による新書「Delivering the Digital Restaurant: Your Roadmap to the Future of Food (デジタルレストランを実現する : 食の未来へのロードマップ)」が2021年10月12日に海外で発売されました。この本の内容についてご紹介します。「Delivering the Digital Restaurant」のオフィシャルサイトもあります。

本の内容

ゴーストキッチン、オンデマンドフード、バーチャルブランド…レストラン業界は内側から変化しています。

小売業を根底から覆したオムニチャネル・ディスラプションが、ついにレストラン業界にもやってきました。レストラン経営者が生き残り、成功するためには、考え方、行動、投資の仕方を変えなければなりません。今日の消費者は、他のあらゆる業種と同じように、テクノロジーを駆使した、オンデマンドで摩擦のないインタラクションをレストランに求めています。

1,000台規模のレストランチェーンは大きすぎて潰せないと思うなら、1,000台規模のシアーズが2019年2月に破産申請した後、ほぼすべての店舗を閉鎖したことを思い出してほしい。

あなたの地元の家族の独立したレストランが失敗するには愛されすぎていると思うなら、アマゾン効果がメインストリートと伝統的な小売業の顔を変えたことを思い出してください。

「Delivering the Digital Restaurant: Your Roadmap to the Future of Food (デジタルレストランを実現する : 食の未来へのロードマップ)」は、食の未来を革新する食品業界のベテランやスタートアップの起業家の生の声を通して、アメリカのレストランが直面している大規模なディスラプションを探ります。社会学的観察、豊富な業界データ、インサイダーの知識を組み合わせた『Delivering』は、食がどのように進化しているのか、また、リーダー、オーナー、オペレーターとして、どのように革新に成功し、新たな消費者の要求に応え、今後のチャンスを生かすことができるのかを描き出しています。

このデジタル・ディスラプションを理解している人は、消費者が求めているイノベーションを受け入れることができます。抵抗する者は、確実に取り残されるでしょう。

著名人による本のレビュー

今こそ、すべてのレストランが壁を越えて進化する時です。サンドランドとオーズボーンは、消費者がオフプレミスでの利便性の向上を求めている理由と、テクノロジーが食との新しい付き合い方を可能にしていることを説明しています。オーナー、経営者、投資家、ゼネラルマネージャーとして、これは必読の書である。 – グレッグ・クリード CEO (Yum! Brands)

レストランの次なるフロンティアは、テクノロジーによるホスピタリティの拡大です。この本は、テクノロジーのためのテクノロジーではなく、消費者のためにテクノロジーを適用しようとするレストラン経営者のためのハウツーガイドとして読める。 – ダニー・マイヤー CEO、ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループCEO、Shake Shack 創業者

フード業界のリーダーを目指す人や現在のリーダーは、『Delivering the Digital Restaurant』を気に入るでしょう。この本は、これからの時代にレストランが勝つための独自のビジョンを構築するのに役立ちます。 – キャット・コール前社長、Focus Brands

「Delivering the Digital Restaurant」は、進化する消費者の行動と期待がレストラン業界に与える影響を明らかにし、起業家たちがテクノロジーを活用して未来のレストランを再構築していることを示しています。 – フォアランナー・ベンチャーズ、マネージング・ディレクター兼投資家、ユーリー・キム氏

なんて有益で最先端の読み物なんだ。この業界には、レストランのビジネスについて、このような本はありませんでした。もしあなたがレストラン業界にいるなら、これまでに買った中で最も重要な本になるかもしれません。 – ケンタッキー州レキシントンの East End Tap and Table の創設者でありオーナーであるベッツィーとマット・ボーランド夫妻

OLO のCEO、Noah Glass も早速読書しています。

著者について

Meredith Sandland (メレディス・サンドランド) は、20年間にわたり、コンサルティング、企業戦略、レストラン開発に携わってきました。その後、Yum! Brands社の Taco Bell で最高開発責任者として1,000店以上のレストランを建設した後、メレディスはオンデマンド経済がレストランに影響を与え始めていることに気付きました。ゴーストキッチンのスタートアップ企業である Kitchen United に第4号社員として参加し、ビジネスモデルの構築、初期資金の調達、GV(Google Ventures)が支援するディスラプターの顔としての役割を果たした。

Carl Orsbourn氏 (カール・オルズボーン) は、BP社傘下のampmを率いて、1,000以上のコンビニエンスストアで10億ドル規模のグラブ&ゴー食品・飲料を提供しました。BPでは、カールは消費者の利便性にこだわり、ampmの生鮮食品の提供を変革し、記録的な成長を実現しました。2018年、カールは Kitchen United に入社してオペレーションを担当し、レストランブランドと協力して、急速に変化するフードデリバリーの顔を活かしたオペレーションシステムを改革しました。

カールとメレディスは、レストランがデジタル経済で成功するために、本書のオンラインコンパニオン「LEARN.DELIVERY」を作成しました。Learn.Delivery では、レストランがデジタル成熟への道を自ら切り開くことができるよう、一流の専門家へのアクセスを提供しています。