Zoomy

Glassdoor (グラスドア) の使い方、企業の製品やサービス/CEOの評価を比較できる

投資

ブタ丸🐽米国株情報 (@Butamaru_Butako) さんがツイートしていた、企業の製品やサービスの評価、CEOや企業評価を見ることができる Glassdoor (グラスドア) という WEB サービスをの使い方をご紹介します。

個別株投資にあたり、

決算やチャートの他、製品やサービス評価、CEOや企業評価も大事だと思ってます。

そこには隠れているものがあります。

評価を調べるにあたり、Glassdoorを使うのですが、元社員の声は参考になります。 – ブタ丸米国株情報

ブタ丸さんのツイートにあるように、個別株投資をする上で、決算やチャートからは決して見えてこない、製品、サービスの評価や、CEO、企業評価を知る上で、Glassdoor は非常に有力なツールだと感じました。

ということで日本の個人投資家にも Glassdoor の企業評価比較を使えるように、Glassdoor の使い方についてご紹介します。

Glassdoor (グラスドア) とは?

Glassdoor は、現在働いている従業員および、元従業員が匿名で会社をレビューするアメリカのWebサイトです。

グラスドアは、仕事と企業に関する情報を提供する世界的なリーダーです。職場の透明性を高めることを基盤とするグラスドアは、何百万もの企業評価やレビュー、CEOの支持率、給与レポート、インタビューのレビューや質問、福利厚生のレビュー、オフィスの写真などを最新の求人情報と組み合わせて、従業員の体験に関する洞察を提供しています。

他のキャリアサイトとは異なり、これらの情報はすべて、企業を最もよく知る人たち、つまり従業員によって共有されています。その結果、グラスドアを利用する求職者は、応募したり入社を検討したりする仕事や企業についてよく調べ、より多くの情報を得ることができます。このような理由から、あらゆる業界や規模の何千もの雇用主が、質の高い候補者を募集し、長く働いてくれる規模の人材を雇用するためにグラスドアを利用しています。グラスドアは、モバイルアプリでどこでも利用できます。

グラスドアは、リクルートホールディングスの成長著しいHRテクノロジー事業部門の一部として運営されています。グラスドアは、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、Robert Hohman、Rich Barton、Tim Besseの3人によって2007年に設立され、2008年にサービスを開始しました。

Glassdoor の企業評価比較機能を使うには?

まず Glassdoor のサイトに行くと、サインインを要求されますので Google アカウントや Facebook アカウントでサインインするのが早いです。サインインしたら企業比較機能を使えるようにしましょう。

Glassdoor の企業比較 (Compare Companies) 機能を使えるようにするには、画面上に表示されていますように、

レビューや給与を追加してグラスドアを使い続ける
グラスドアは、誰もが自分の知っている会社の内部情報を共有できることに依存するキャリアコミュニティです。

匿名で、わずか1分で完了します。

どのような貢献をしたいですか?
あなたの投稿は、他の人が好きな仕事や会社を見つけるのに役立ちます。ありがとうございます。

又は、

レビューや給与を追加してグラスドアを使い続ける
グラスドアは、誰もが自分の知っている会社の内部情報を共有できることに依存するキャリアコミュニティです。

というような青いメッセージ部分の通り、あなた自身の匿名の情報を入力すると、企業比較機能を使えるようになります。

アメリカ在住の方であれば、例えば学生時代にマクドナルドでバイトしたことがあり、その時の給料やマクドナルドの企業評価を匿名で入力するとことで、Glassdoor の企業比較機能が使えるようになります。

Add a Salary (給与情報を入力)

しかし、日本に住んでおり海外で働いたことない私のような場合は、Add a Salary (給与情報を入力) することで入力を完了させました。

Add a Salary (給与情報を入力) には次のような入力項目がありますので、全ての項目を埋める必要があります。

・基本給の金額
・ボーナス、チップ、販売手数料の有無
・職種名
・経験年数
・ロケーション
・所在地
・雇用形態
・雇用主名

などなど。私は自身が個人事業主として働いています web 制作会社 (といっても従業員は私一人) の給与情報を試しに登録したところ問題なく入力を完了できました。

Glassdoor で企業評価比較機能を使ってみる

Glassdoor のダッシュボード画面から「Companies」にカーソルを持っていき、「Compare Companies」をクリックします。すると「Compare companies to find your perfect fit (企業を比較してあなたにぴったりの会社を見つけよう)」という、企業を VS させる画面が表示されますので、企業評価を比べたい会社名を入力し、緑のボタン「Compare Companies」をクリックすると企業比較が表示されます。

Glassdoor の企業評価で分かること

・総合評価 (フルタイムおよびパートタイム従業員のみ)。)
・キャリアの機会
・報酬と福利厚生
・ワークライフバランス
・上級管理職
・文化と価値観
・CEO承認
・友人に勧める
・ポジティブなビジネス展望

上記9つの分野の評価を確認することができます。

Driven Brands vs Mister Car Wash

試しに、じっちゃま銘柄としても知られる自動車整備全般の Driven Brands (ドリブンブランズ) と、洗車 Sass サービスの Mister Car Wash (ミスターカーウォッシュ) の企業比較をしてみましょう。

比較ボタンを押すと以下のような文が表示され、

Driven Brands社と Mister Car Wash社での働き方を、職場のさまざまな要因で比較してみましょう。従業員の評価、給与、レビュー、長所・短所、求人情報などで企業を比較することで、他の企業よりも一歩先を行くことができるでしょう。給料やレビューはすべて、Driven Brands 対 Mister Car Wash で働く社員が投稿したものです。

こんな感じに非常に分かりやすく表示されます。ざっと見た感じ Mister Car Wash の方が Overall Rating (総合評価)、Career Opportunities (キャリアの機会)、Compensation & Benefits (報酬・福利厚生) と評価が良いのが伺えます。

Glassdoor を使った従業員の評価

Mister Car Wash は 9つの分野で高い評価を得ています。総合評価、キャリアの機会、報酬と福利厚生、ワークライフバランス、上級管理職、文化と価値観、CEO による承認、友人に勧める割合、ポジティブなビジネス展望。

CEOの評価を比べても、

Mister Car Wash の従業員は、Driven Brands の従業員が評価したCEOの承認度よりも42%高く評価しています。

全体的に Mister Car Wash の評価が良いことが分かります。Mister Car Wash のホルダーとして期待が持てる結果となりました。

Glassdoor これはかなり便利なサービスですね。アメリカなど海外の企業に投資する場合、日本に住んで生活している場合、企業の評価というのは中々外から見るのは難しいと思います。

Glassdoor の評価情報が100%ということはないと思いますが、ブタ丸さんの仰るように、「決算やチャートからは見えてこない部分」→「製品やサービス評価、CEOや企業評価」を知ることは何か手掛かりになるかもしれません。