Zoomy

Rigetti Computing、英国量子コンピュータの発売で世界的プレゼンスを拡大

投資

Rigetti Computing (リゲッティ・コンピューティング)、英国量子コンピュータの発売で世界的プレゼンスを拡大。

・32量子ビットの Aspen シリーズシステムは、Rigetti QCS™ を通じてクラウド上でリゲッティの英国のパートナーにアクセスできるようになる。

・Rigetti UK、量子エラー訂正とアプリケーション最適化の研究で InnovateUK 賞を2つ受賞

フルスタック量子クラシカルコンピューティングのパイオニアである Rigetti Computing (リゲッティ・コンピューティング / Nasdaq: RGTI) の完全子会社である Rigetti UK Limited は、32量子ビット量子コンピュータ Aspen シリーズを英国で発売することを発表しました。本システムは、リゲッティ社にとって英国初の量子コンピュータであり、Rigetti QCS™ を通じて英国のパートナーにクラウドで提供されます。

このシステムの提供により、英国における量子コンピュータの商業化を加速するというリゲッティ主導のコンソーシアムの重要な目標が達成されます。リゲッティは、オックスフォード・インストゥルメンツ、エジンバラ大学、フェーズクラフト、スタンダードチャータード銀行と共同で、機械学習、材料シミュレーション、金融の分野で実用化を進めていきます。

Rigetti Computing の創業者兼CEOであるチャド・リゲッティは、次のように述べています。

英国で初めて量子コンピュータを導入したことは、QPUをクラウドに統合するという我々のビジョンに向けた大きな一歩だと考えています。当社のQPUをクラウドで利用できるようにすることで、英国のパートナーやエンドユーザーが、量子コンピューティングの可能性をより身近に感じ、喫緊の課題に取り組むことができ、英国の量子エコシステムの発展につながると信じています。

このコンソーシアムは、UK Research & Innovation が主導する英国政府の量子テクノロジー・チャレンジからの資金援助を受けています。

Oxford Instruments NanoScience (オックスフォード・インストゥルメンツ・ナノサイエンス) 社のマネージング・ディレクター、スチュアート・ウッズ氏は次のように述べています。

これは、私たちが今できる規模で技術を民主化できた初めてのことであり、クラウドへのアクセスは、まさに量子コンピューティングアプリケーションのための基本的な加速装置です。リゲティの32量子ビット Aspen シリーズシステムは、1回の学習ですべての可能なシナリオをカプセル化した合成データにより、オプション価格決定などのアプリケーションの重要な金融モデリングをサポートします。本日の発表は、量子コンピュータにおける英国の世界的地位の獲得につながるものです。

Phasecraft の共同設立者である Ashley Montanaro は次のように述べている。

この Rigetti の量子コンピュータが起動したことは、このプロジェクトと英国にとって重要なマイルストーンとなります。私たちファースクラフト社は、Rigetti との共同研究を拡大し、このマシンを使って材料モデリングのための量子アルゴリズムのテストを開始することに興奮しています。

最先端の量子ハードウェアと密接に連携することは、この極めて重要な分野で量子の利点を得るためのタイムスケールを大幅に短縮するために非常に重要です。

エジンバラ大学量子ソフトウェアチームのディレクターであり、QCSハブでもある Elham Kashefi 教授は、次のように述べている。

Rigetti とのコラボレーションは、エジンバラでの我々の研究活動において、現実的な検証可能なアプリケーションを開発するために非常に有効です。Rigetti のソフトウェアとハードウェアのチームによる完全なサポートのもと、Rigetti のプラットフォームにアクセスすることは、我々の分野が現在直面している重要な課題であるアルゴリズムと機械の間のギャップを埋めるための唯一の方法です。

英国のシステムが稼動し、英国の他の研究開発チームとさらなる協力の機会を得て、量子優位性の探求の試みを拡大できることを心から嬉しく思っています」と述べています。

スタンダードチャータード銀行のデータサイエンスイノベーション部門のグローバルヘッドである Elena Strbac は、次のように述べています。

スタンダードチャータード銀行は、量子技術が成熟する一方で、データサイエンスチームを戦略的に強化し、量子コンピューティングがもたらす広範な利益と破壊に対応できるようにしています。

スタンダードチャータードとリゲッティは、量子機械学習が金融市場のボラティリティ予測をどのように改善できるかをすでに実験しており、今後、大規模な環境、社会、ガバナンスの課題を探求していく予定です。

最終的には、顧客とフットプリントコミュニティは、量子技術がもたらすより質の高いサービスと能力から恩恵を受けるはずです。

UKRI の一部である Innovate UK の Challenge Director Quantum Technologies である Roger McKinlay 氏は、次のように述べている。

このプログラムの中心は、真に変革をもたらす技術の開発であり、私たちは Rigetti が前進していることを嬉しく思っています。Rigetti は、英国の複数の組織と密接に協力して技術を開発しているだけでなく、すでに有能なサプライチェーンを形成するビジネス関係を構築しています。

このコンピュータと関連するクラウドアクセスの両方が展開されたことは、開発の大きなマイルストーンというだけでなく、英国が量子コンピューターを使えるようになるための新たな重要な一歩です」と語っています。

Rigetti は、英国における量子コンピューティングの発展を目指し、ISCF Commercialising Quantum Technologies Challenge の一環として、Innovate UK から2つの賞を共同受賞しました。Rigetti はリバーレーン社と共同で、量子エラー訂正に取り組む上で重要なステップであるシンドローム抽出に注力する予定です。また、Phasecraft社 およびBT社と共同で、最適化および制約充足問題を解くための量子アルゴリズムとソフトウェアを開発する予定です。