Zoomy

Rigetti と Nasdaq が提携し、金融アプリにおける量子的優位性を追求

投資

Rigetti (リゲッティ) と Nasdaq (ナスダック) が提携し、金融アプリケーションにおける量子的優位性を追求。量子コンピューティングは、金融業界の最も複雑な問題の解決に役立つ可能性があります。 私たち Rigetti は、Nasdaq と協力して、80Q Aspen-M量子システムを搭載した量子コンピューティングの金融アプリケーションを開発することを発表しました。

2022年2月15日、フルスタック量子コンピューティングのパイオニアである Rigetti Computing (リゲッティ・コンピューティング) は本日、Nasdaq (Nasdaq:NDAQ) との協業契約を発表し、金融業界におけるインパクトの大きい計算問題の解決に役立つ量子アプリケーションの開発を追求します。

この取り組みは、リゲッティの80量子ビットの量子プロセッサ「Aspen M」シリーズを搭載した、Rigetti の量子クラウドサービスによって実現されます。

今回のコラボレーションでは、Rigetti のスケーラブルな量子コンピュータと、機械学習、最適化、シミュレーションなどの困難な問題に量子アルゴリズムを適用する実証済みの能力を、ナスダックの市場の視点、分野の専門知識、データと組み合わせることになります。

Rigetti の創業者兼CEOであるチャド・リゲッティは以下のように述べています。

量子コンピューティングは金融業界にとって非常に大きな可能性を秘めており、当社のAspen-Mシリーズ・プロセッサは、ナスダックのような先進的な企業が量子コンピューティング技術を採用し、重要な計算問題に適用するために必要な性能、速度、規模を提供することができると信じています。

ナスダックは非常に革新的な企業であり、常に新しい技術を利用して最先端を行き、ビジネスを変革してきました。彼らの業界における先駆的なリーダーシップは、我々にとって完璧にマッチしています。

Rigetti とナスダックは共同で、計算問題の精度、速度、コストを改善するために、量子コンピューティングの能力が役立つ可能性のある金融アプリケーションを評価します。

具体的には、不正行為の検知、オーダーマッチング、リスク管理などのアプリケーションが考えられます。両社は、アルゴリズムとソフトウェアの開発を進め、特定の問題を解決するために、量子と古典のハイブリッドコンピュータの利点を実証することを目指します。

Rigetti は、最近発表した Deloitte 社および Microsoft 社との提携に続き、今回の提携により、世界で最も重要かつ差し迫った問題に量子コンピューターを適用することで、大手企業を支援することになります。