Zoomy

Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) から100万ドルのアドバイス

投資

Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) から100万ドルのアドバイス

伝説のトレーダー Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) 氏の為になるツイートを翻訳してご紹介します。2022年上半期の壮絶なベアマーケットを共に生き延びましょう。

小さな成功は大きな成功につながる

トレードを始めたばかりの頃、なかなかうまくいかず、集中力と頭の回転の良さが必要だと実感しました。取引規模が大きいと、感情的になりすぎてしまうのです。

そこで、資金の10%だけを使って、4銘柄以下で取引することにしました。そして、ある程度軌道に乗り、うまく取引できるようになったところで、資金を25%に引き上げました。私は、全資金で取引するまで4銘柄を現金で、8銘柄を完全証拠金で取引しました。

そして、自分の成功が証明され、利益のクッションができるまで、現金の大部分をリスクにさらすことを控えました。

– Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ)

マーク・ミネルヴィニから100万ドルのアドバイス

失敗の連続の後、ブレイクアウトは人気がない、あるいはバリュー買い、あるいはある特定の戦略や戦術はもう機能しないと結論付ける人もいるかもしれません。時代を超えた原理原則を使っている場合、うまくいかない戦略や戦術は、戦略の最も価値のある部分の一つなのです まさに、戦略のチャンスを生み出すものなのです。

説明しましょう。

弱い手を淘汰することこそが、リバモアの言う “最小抵抗線” を生み出すのです。これは、ビル・オニールが私と交わした100万ドルの会話に遡り、今、私があなたに伝えていることです。あなたが何もしない間に、弱者、未熟者、無規律者があなたの成功のための土台を築いているのです。文字通り、100万ドルの文章です。

あなたが何もしないでいる間に、弱者、未熟者、不器用者があなたの成功のための土台を作っているのです。昔、私はこう学びました…あなたはベースビルやボラティリティの一部になることもできるし、それを利用することもできるのです。私は後者の専門家になることにしました。

例えば、竜巻が起こっている最中に屋根工事の仕事を取ってきて、屋根を設置しようと走り回るようなものです。そんなのバカバカしいじゃないですか。それとも、竜巻が通り過ぎるのを待って、晴れた日に竜巻の被害を受けたところから仕事を取ってきて、屋根を設置することもできます。もっと簡単で儲かる方法です。

これこそ、チャンピオンのようなトレード方法です。

– Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ)

ボトムフィッシャーのマインドセット

Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) 氏は、2021年11月以降 (2022年5月まで) ドローダウンを続けるチャートを示し、「このチャートは、全く新しい感情で更新する必要がありそうですね 笑)」と笑ってみせる。氏が名付けたドローダウンのポイントを見ていこう。

– 大チャンス!このロケットを見逃すところだった。半額で買えるなんて、ありがたい。

– ダブルアップするには最高の場所だ。底打ち…上昇に転じた。

– 理解できない!私の調査によると、これは過小評価されています。決算発表で爆発的に売れるはずだ。売らないよ、ダイヤモンドハンドを持ってるんだ!

– バカバカしい!すべてのチキン

– ワロタw こんなの馬鹿げてる!

– どこまで下がるんだ?

– わからないけど、たぶん間違ってると思う。

トレーディングを成功させるための4つのポイント

1. あらゆる事態を想定した計画とプロセスを持つ
2. 計画から外れないような規律を持つこと
3. 求められたら、計画を実行する勇気を持つ
4. 常に報酬よりリスクを優先する

優れた株式トレーダーになるためには、4つのことを身につける必要があります

1. 良い報酬とリスクのトレードを識別する能力
2. 自分のルールに従う規律
3. 豚になるタイミングを見極めるセンス (サイズを絞った取引)
4. ニワトリになるタイミングを見極めるセンス (STAY THE F OUT!)

『株式市場において、希望は敗者の自業自得の感情である』
トレーダーやストラテジーを、彼らがどれだけ稼いだかで判断するのではなく、どれだけ還元したかで判断する。多くのトレーダーは、追い風が吹いていて、彼らのアプローチが有利なときに、大きく上昇している。その後、彼らはそれを還元し、アウトパフォームはアンダーパフォームに変わり、しばしば不成功に終わる。

マーク・ミネルヴィニがおすすめする投資本リスト

Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) による株式トレーダーにお勧めの書籍リストをご紹介します。

1. 『ミネルヴィニの成長株投資法』 – マーク・ミネルヴィニ
2. 『株式トレード 基本と原則』 – マーク・ミネルヴィニ
3. 『オニールの成長株発掘法』 – ウィリアム・オニール
4. 『マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣』 – ジャック・シュワッガー
5. 『リバモア流投機術』 – ジェッシー・リバモア

エドウィン・ルフェーヴル著『ある株式投資家の回想』など、もっとまともな本もあるが、私のお気に入りはこれ以上必要ないだろう。

ミネルヴィニ氏は、2021年11月から売りシグナルを継続

ちなみに Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) 氏は、2021年11月の米株天井圏内で売りシグナルを出してから、ほぼキャッシュポジションを高めており、他の一般的なトレーダーのようにボトムフィッシングには積極的に参加しないようです。

Mark Minervini (マーク・ミネルヴィニ) 氏は、他のトレーダーから「まだキャッシュポジでいるのかよ?」と聞かれており、それを聞いてまだ市場は底入れしていないと思うと持論を展開します。

続けて、「私が昨年の高値付近で売りシグナルを出し、ここまでの下落を全て回避してきたってことわかっているのかなw」、「いま売るのはもう手遅れ」と言っているのもよく聞くね。と冷静に相場を見ています。