Zoomy

【株式投資】優れた投資家に必要な5つの特徴

投資

【株式投資】優れた投資家に必要な5つの特徴

TraderLion (トレーダーライオン) の共同創業者CEO Nick Schmidt (ニック・シュミット) 氏が提唱する、優れた投資家に必要な5つの特徴についての Twitter スレッドを翻訳してご紹介します。

私はこれまで、世界の偉大なトレーダーたちと幅広く議論してきました。彼らは皆、この5つの特徴を持っています。

1. 規律

規律は最も重要です。それなしには、成功はない。それなしには、一生、目標を達成することはできないだろう。規律とは、正しいことが時に厳しい決断であることを知ることです。そして、その厳しい決断には価値があり、必ず報われると楽観的になることだ。

2. オプティミズム (楽天主義)

より良い未来があると信じて投資し続けることが、トレーディングの基本である。挫折を経験したとき、立ち直ることができるのは、それを乗り越えられると楽観的になることだ。浮き沈みがあっても楽観的でいること、そしてより良い日が来るという自信を持つことが必要です。

(日本語に翻訳すると楽天主義となってしまいますが、もう少し氏が言いたい本質に近づけると、投資を辞めたいこと、退場しないように正しい投資を続けようみたいなニュアンスだと思います。)

3. 自身

自分の技術に自信を持ち、成功できることを知ること。市場をコントロールすることはできませんが、自分の取引方法と考え方はコントロールすることができます。自分自身と自分のやっていることに自信が持てなければ、時間を無駄にすることになる。

(これもアメリカ的な表現になると思います、例えば間違った投資をしているのに自分に自身を持ってしまっている場合は、それが大きな損失に繋がる可能性もあります。自分に自身を持つというよりは、謙虚に相場に向き合い、自分をコントロールすることを律することだと思います。)

4. 知識

市場の読み方を知ることは、最も重要なスキルです。すべてがどのように連動しているのか、よく理解する必要があります。基本的なことを完全に理解していないと、群衆の中で目立つことはできない。群衆は複雑さに注目し、車輪を再発明しようとする。最高のトレーダーはシンプルさに焦点を当て、既知のものを改善する。

5. 忍耐力

忍耐は美徳である。特にトレーディングにおいては。即効性を求めると、取引すべきでないときにも取引してしまう。忍耐力があれば、物事をクリアに見ることができる。忍耐力があれば、全体像が見え、自分であれ市場であれ、何かが間違っていることを見極めることができる。最高のトレーダーは常に忍耐強くあることを選択する。それが長い目で見て生き残る唯一の方法だからだ。

(最後の「忍耐力」は、投資家にとって非常に重要なスキルです。ベア相場から一点ブル相場になると、「ちぇ、もっと買っておけば良かった」、「この上昇相場に乗れていない」などとベア相場の時には考えられなかったような、傲慢さや焦りが出てきます。しかし、上昇相場に乗り遅れまい!と立てたポジション程損失を被った … という方は多いのではないかと思います。

個人投資家にとってチャンスをじっくり待って、その時が来てから相場に乗ることは非常に重要なスキルです。どうしてもポジポジ病を発してしまう投資家も多いと思いますが、じっくりとチャンスを待つというような忍耐力も個人投資家には必要なのです。