Zoomy

D-Wave とマスターカード、金融サービスの未来へ向けて複数年の戦略提携を発表

投資

D-Wave

D-Wave と Mastercard (マスターカード)、金融サービスの未来へ向けて量子的飛躍を遂げる。両社は、革新的な量子コンピューティング・アプリケーションを構築し、顧客体験を変革するために力を合わせます。

量子コンピューティングシステム、ソフトウェア、サービスのリーダーであり、量子アニーリングとゲートベース量子コンピューターの両方を構築する唯一の企業である D-Wave Systems Inc. (NYSE: XPOA) と Mastercard (マスターカード / NYSE: MA) は2022年7月18日、複数年の戦略提携により量子コンピューティングソリューションの加速と採用を推進することを表明しました。

Mastercard と D-Wave は、消費者ロイヤルティやリワード、クロスボーダー決済、不正管理などの分野における量子ハイブリッドアプリケーションの研究開発で協力する予定です。このコラボレーションでは、Leap™量子クラウドサービスを通じて D-Wave のアニーリング量子コンピュータと量子ハイブリッドソルバーを使用し、Mastercard のネットワークによって安全かつ確実に量子アプリケーションへのリアルタイムアクセスを提供する予定です。

D-Wave のCEO、Alan Baratz (アラン・バラッツ) 氏は、次のように述べています。

私たちは、コンピューティングの次の波の到来を告げているのです。PCの誕生、インターネットの出現、スマートフォンや音声アシスタントの普及と同様に、量子力学は特に金融サービス分野において、広範囲にわたって業界に破壊的な影響を与えると確信しています。

D-Wave と Mastercard は、テクノロジーの力を活用してビジネスや社会にプラスの影響を与えるという共通のビジョンを持っています。今回の提携は、金融サービスにおける最適化されたロイヤリティ・プログラム、不正管理、マネーロンダリング防止などのアプリケーションにおいて、複雑化する問題セットに取り組むための革新的技術を提供し、最終的に顧客の価値をさらに引き出すことによって、このビジョンをサポートします。

Mastercard のチーフ・イノベーション・オフィサーである Ken Moore (ケン・ムーア) 氏は、次のように述べています。

人々は、超パーソナライズされた体験を期待しています。膨大な数の組み合わせの可能性を分析する量子コンピューティングのユニークな能力は、効率を改善し、選択肢を提供する最適なソリューションを提供することができます。D-Wave との共同研究は、金融サービスの実用的な実世界での量子コンピューティングの無限の応用を探求することになるでしょう。

D-Wave と Mastercard の新しい提携の概要は、こちらのビデオでご覧いただけます。

Mastercard について

Mastercard は、ペイメント業界におけるグローバルなテクノロジー企業です。私たちの使命は、取引を安全、シンプル、スマート、かつアクセスしやすくすることで、あらゆる場所のあらゆる人に利益をもたらす包括的なデジタル経済を実現し、その力を引き出すことです。

安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱を駆使して、当社のイノベーションとソリューションは、個人、金融機関、政府、企業がその可能性を最大限に発揮できるよう支援します。私たちの良識指数(DQ)は、私たちの文化や社内外でのすべての行動の原動力となっています。

210以上の国や地域とのつながりを持ち、すべての人のために貴重な可能性を引き出す持続可能な世界を築いています。

【関連記事】カナダの量子コンピュータ企業 D-Wave Systems がSPAC合併で上場へ

【QBTS】カナダの量子コンピュータ企業 D-Wave Systems がSPAC合併で上場へ