Zoomy

ピチカート・ファイヴ、野宮真貴をヴォーカリストに迎えたファン待望のベスト・セレクション・アルバム発売!

ミュージック

元祖「渋谷系」ユニット、ピチカート・ファイヴ (PIZZICATO FIVE) 野宮真貴をヴォーカリストに迎えた、日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴの名曲が、小西康陽完全監修で甦る!ファン待望のベスト・セレクション・アルバム、“アナログ盤7inch BOX”と“CDアルバム”の永久保存盤として発売決定!

ピチカート・ファイヴが全世界的にブレイクを果たした、野宮真貴ヴォーカルの日本コロムビア在籍時代にリリースし、長らく廃盤で入手困難だった名曲の数々をシングル曲中心に小西康陽が完全監修。“16枚組アナログ盤7inch BOX”と“2枚組CDアルバム”として11月にリリースされることが決定した。タイトルはズバリ「THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001」。

1990年代に日本の音楽シーンを席巻し、世界制覇も果たした元祖「渋谷系」の最重要ユニット、ピチカート・ファイヴ。2001年に惜しまれながらも解散したが、野宮真貴加入30周年となる2020年に先駆け、メガヒット「スウィート・ソウル・レヴュー」、リオ五輪でも椎名林檎によるカバーで話題となった「東京は夜の七時」などの名曲の数々を、最新版かつ完全版として、小西康陽が自らニューエディット&ニューミックスなどを施し、マスターピースとなるベスト作品集を完成させた。

アートワークは渋谷系のヴィジュアルを一手に引き受けてきた、オリジナルデザイナーの信藤三雄氏が担当。「レコードの日」である11月3日(日)にアナログ盤7inch BOXを、同週11月6日(水)にCDを発売する。それぞれにのみ限定収録される楽曲もあり、どちらも見逃せない。また、7inch BOXには数量限定で小西康陽と野宮真貴の直筆サイン入り生写真が封入され、早期予約特典としてボーナスディスクが付与される。

こちらもファン必携のアイテムとなることは間違いない。さらに、日本コロムビアHPにて特設サイトもオープン。今後スペシャルコンテンツも公開予定。こちらも楽しみに待ちたい。

リリース詳細
「THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001」
7inch BOX
11月3日(日)発売
¥25,000+tax
COKA-70~85
16枚組(数量限定メンバー直筆サイン生写真封入)

CD
11月6日(水)発売
¥3,200+tax
COCP-40957~8
2枚組

【特典情報】
◆早期予約特典(7inch BOXのみ対象)
ボーナスディスク
収録曲:ベイビィ・ポータブル・ロック(宇宙組曲ヴァージョン)、東京は夜の七時(Studio Live)
対象期間:2019年7月31日(水)~8月31日(土)

◆店頭特典(CDのみ対象)
TOWER RECORDS限定ステッカー
HMV限定ポストカード
Amazon限定デカジャケ

【オフィシャルサイト】
ピチカート・ファイヴ 日本コロムビアHP