Zoomy

Kapital のセンチュリーデニムをカジュアルに着こなすコーデ

ファッション

Photo by Kapital

Kapital のセンチュリーデニムをカジュアルに着こなすコーディネートをご紹介します。その前にセンチュリーデニムについてご紹介します。

Kapital のセンチュリーデニムは、少し前では、大人の男が着ているイメージがありましたが、Kapital のブランディングや、世界的な刺子ブームなどに押されて男女関係なくデニムや洋服好きに着用されています。

CENTURY DENIM (センチュリーデニム) とは?

岡山県児島に本社を置く、日本が世界に誇るデニム・ブランド Kapital (キャピタル) が2012年に生み出した、民芸 (刺し子) と Work wear (デニム) を巧みに融合し、着用による時間の経過と共に、生地と刺し子の高低差で (摩擦が生じることで) 風合いが複雑に変化していく、独特の経年変化を見せる。

これまでに素材や染め方に拘った、柿渋、墨、INDIGO123(triple indigo)、浅葱の4カラーが発売されています。

センチュリーデニム生地の世界

センチュリーデニムの生地を拡大すると、写真のようなファブリックになっています。最初は固くて生地もちょっと痛いくらいの感じがありますが、着込むことで滑らかになっていきます。

センチュリーデニムは、新品で購入するとリジットデニムのようにバキバキです。リジットデニムなどと同じように、着込むことで柔くなりカラダにフィットしてきます。冬など寒い時期も生地的に固くなるがちなので、少し着て温まると動きやすくなります。

編年変化好きにはおすすめ

デニムの編年変化が好きな方には、センチュリーデニムはおすすめです。デニムと同じように履き込むことで、その人の歴史を刻み込むようにセンチュリーデニムは変化します。

Kapital では長年着用して生地が破れた場合は、リペア (修理) してくれたり、定期的に柿渋イベントとして、購入したセンチュリーデニムに柿渋をコーディングしてくれるサービスも行なっています。センチュリーデニムも育てる楽しみがあります。

センチュリーデニムのジャケットをカジュアルに

ここで本題、今回はセンチュリーデニムのジャケットをカジュアルに着こなすコーディネートをご紹介します。センチュリーデニムのジャケットに合わせるのは、ディッキーズのワークパンツとして定番の874のパンツです。

センチュリーデニム x ディッキーズ874 コーディネートのポイント

・センチュリーデニムと同色のパンツカラーで揃える
・パンツのウエストを普段より2サイズくらい大きいサイズを選ぶ

ポイントはジャケットカラーとパンツのカラーを同系色に合わせることです。私は現在センチュリーデニムの INDIGO123 (triple indigo) のジャケットを持っているのですが、合わせるディッキーズ874のパンツはチャコール (グレイ) です。

同系色で合わせることで少しセットアップっぽくコーディネイトすることができます。ディッキーズ874のパンツを選ぶ際は、ウエストを1、2サイズ大きめにして、1回折り返して少しダボっと履くと今風のシルエットになります。

(普段ディッキーズ874のパンツを 30×30 サイズでぴったり履いてる人の場合は、32×30 サイズを選ぶことで程よいダボっとした感じが出ます)

ディッキーズ874のパンツは楽天などで、3,980円ぐらいで買うことができます。

センチュリーデニムを北海道タキシードに!

Kapital 札幌店は、2021年8月にセンチュリーデニムに特化した店舗にリニューアルオープンしました。スタッフさんも、「センチュリーデニムを北海道タキシードに!」を合言葉に、北海道からセンチュリーデニムについての最新情報をインスタで発信しています。

センチュリーデニムはどこで買える?

センチュリーデニムは Kapital の店舗で購入することができます。東京ですと、センチュリーデニムに特化した銀座の店舗「CENTURY DENIM GINZA 木挽町」や、恵比寿の「Legs Craftsman Store」ですと、色んなカラーのセンチュリーデニムを試着しながら選ぶことができます。

■CENTURY DENIM GINZA 木挽町
〒104-0061
中央区銀座一丁目 21-12島春ビル1階・3階
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

■Legs Craftsman Store
〒150-0022
渋谷区恵比寿南2-23-12エビスサニービル 1F
OPEN 11:00 / CLOSE 20:00