Zoomy

2020年春夏、注目のデニムアイテム

ファッション

デニム カンフージャケット

2020年春夏、注目のデニムアイテムをご紹介!日本は元より世界中から注目を集めるデニム・ブランド Kapital、orSlow をはじめ、Beams などカジュアル・ブランドの新作デニムアイテムを随時ピックアップしていきます。

orSlow / TAKUMI (one wash)

まずは orSlow (オアスロウ) が2018年に発売した、デニムカンフージャケット、TAKUMI のワンウォッシュ・バージョンが新たにリリースされました。日本古来の伝統的な作業着である作務衣を、ブランドオリジナルのリネンデニムでオリエンタルな雰囲気が魅力の和洋折衷な一枚に仕上げています。このオリジナル・リネンが薄手ながらもしなやかなハリと、微かな光沢感が魅力的で触り心地も非常に素晴らしいです。ゆったりとした1着でシャツ、カットソーの上から羽織としても、ジャケットの上から重ねることも可能です。海外の方が着たルックも非常にかわいらしいです。

ご購入はこちら

orSlow / カンフージャケット 6ozリジット

以前にリジットデニムで登場した orSlow の KUNG FU JACKET (カンフージャケット) が one wash で再登場!春夏を通して着用できる6オンスと非常に軽い、ゆったりとしたチャイナボタン、襟元はスタンドカラーのすっきりとしたカンフージャケットです。

ご購入はこちら

Kapital / 10ozセルビッチデニム カンフーカバーオール

Kapital は今期チャイナ服テイストのアイテムを多数発表しており、その中の一つがカバーオールをカンフージャケットにアップデートしたこちらの商品です。オリジナルロゴをデザインした10ozのセルビッチデニムを使用。フロントにはスナップボタンも使用しているので、しっかりと閉じる事ができます。すっきりとしたスタンドカラーと光沢のあるチャイナボタンで爽やかなカバーオールに仕上げています。

購入はこちら

THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Denim Field Jacket

THE NORTH FACE PURPLE LABEL が手掛ける今期のデニムジャケットは、昨年発表した Broken Twill Denim Shirt Jacket を更にシンプルに落とし込んだ Denim Field Jacket。縦糸にインディゴ染めコットン横糸にポリエステルを使用し、生地の擦れを防ぐタフな生地かつ、通常のデニムに比べさらっとした肌触りのデニム素材を採用しています。コーチジャケットをベースに、左腕にはワンポイントでレザーパッチが配され、ゆったりしたシルエット。爽やかな淡いブルーとブラックの2色展開です。

<購入はこちら>

BEAMS JAPAN ORIGINAL / Lite Denim Coverall

BEAMS のオリジナル・ブランド BEAMS JAPAN ORIGINAL が手掛けるのは、U.S.ARMY シャツのようなフロントの大きな胸ポケットが存在感を放つカバーオール。襟が小さめでボタンなども凝っておりミニマルで可愛い印象を受けます。

nagonstans / デニムジャケット

デニムジャケットにモードなひねりをを加えた någonstans のデニムジャケット。Gジャンをアシンメトリーにアレンジしたパッと見印象に残るシルエット。

Nigel Cabourn / DENIM HIP JACKET

ミリタリー/アーミー色の強い Nigel Cabourn、今期のデニムジャケットです。アメリカ海軍のワークジャケットをベースにしたデザインで、ポケットのディテールや太めのウエストバンドなどこだわりが。生地には岡山県の藍染 KUROKI デニムを使用。12オンスのデニムにハードなウォッシュ加工が施されており柔らかい質感となっています。

<ご購入はこちら>

コンバース / ALL STAR THE NEW DENIM PROJECT OX

コンバースからデニム生地を使用した春にぴったりな、ALL STAR THE NEW DENIM PROJECT OX がインディゴとナチュラルカラーの2色で登場!サスティナビリティを追求しながらもファッション性も高めたオールスターの新シリーズ “CONVERSE e.c.lab” の第三弾。残布を回収し、再度紡績して新しい糸や生地、雑貨を作る国際的なサステイナブルプロジェクト「THE NEW DENIM PROJECT」のアップサイクルデニム生地をアッパーに採用している。

購入はこちら

EDWIN × JOURNAL STANDARD relume とのコラボ・アイテム

JOURNAL STANDARD relume は、日本の老舗ジーンズメーカー EDWIN とコラボレーションした、スリム〜ワイドタイプのジーンズ HAKAMA、BONTAN、CALIFORNIA SLIM、LONDON SLIM の4種類を発売。価格も¥9,680円と手頃な設定となっています。

購入はこちら

Necessary or Unnecessary / UNIFORM FIT

大阪のブランド Necessary or Unnecessary こと NOUN が昨年末にリリースした、ルーズなシルエットの新作です。70年代アメリカンワークウェアからインスピレーションを受けた5Pデニムパンツ。12オンスのセルビッチを使用したワンウォッシュ。簡素なデザインで “抜け感” のある、やや太めで絶妙なシルエットが魅力。普段より1サイズ上げて、ゆったりと履きこなしたい一本です。

購入はこちら