Zoomy

魚の魚拓を残しながら歩けるビーサン「魚拓サンダル」が発売!

アイテム

この夏、むろと廃校水族館から魚の魚拓を残しながら歩けるビーサン「魚拓サンダル」が発売に!魚の形をした鮮やかなブルーが映え、ビーサンの鼻緒にはクリアブルー配色。よく見るとボディーには鱗のような凹凸が!?何とこれ、底を濡らして歩くと魚の魚拓が残るというナイス・アイディア。1足1,200円とのことです。

これは夏に子供と履いて遊んだら、子供が喜びそうですね。

むろと廃校水族館とは?

むろと廃校水族館は、2018年4月にオープンした高知県室戸市室戸岬町に位置する水族館。町の旧椎名小学校を改修し、むろと廃校水族館としてオープン。屋外プールと校舎内に設置した水槽には、ブリやサバ、地元の定置網にかかったカメなどが飼育されている。学校でありながら水族館で、水族館でありながら学校というコンセプトがあるようだ。

人気のブリくじとは?

人気のぶりくじとは、1回1,000円ハズレ無しのくじで、4等〜特等までが用意されている。特等を引くと巨大なぶりのぬいぐるみが貰える。(4等でもかわいらしいサイズのぶりのぬいぐるみが貰える。) また最近ではブリに加え、サバくじも追加されています。

アクセス

むろと廃校水族館

住所:高知県室戸市室戸岬533−2

営業時間:
4月~9月 / 9:30 ~ 18:00
10月~3月 / 9:00 ~ 17:00

入館料:
大人(高校生以上)600円
子供(小・中学生) 300円

定休日:年中無休